KDDI株式会社 _技術職_ 最終選考通過(内定) のインターン・ES・本選考体験談

目次

  • インターンシップ体験談(ES)
  •  インターンシップのエントリーシート         
  • 本選考エントリーシート
  • 本選考体験談
  •  選考概要
  •  リクルーター/OB・OG面談  
  •  最終面接

投稿者情報
ニックネーム:TK
横浜国立大学/理工学部/21年

選考企業情報
企業名(正式名称):KDDI株式会社
職種:技術コース
インターン参加:短期インターン参加
最終選考結果:最終選考通過(内定)

インターンシップ体験談(ES)

 インターンシップのエントリーシート         

エントリーシート提出の可否:必要

エントリーシート提出期日:12月中

提出方法:マイページ上

質問:研究内容またはゼミのテーマ(200文字)

回答
私の研究内容は、新物質の作製とその熱的・電気的・磁気的特性の調査です。
特に電気的特性の一つとして、電気抵抗が0となる超伝導現象があるのですが、従来の機構とは異なる、新たな超伝導機構を持つ物質を作ることが大きな目標の一つです。
従来の理論的研究と先行研究物質の関連性から可能性を見出し、自分なりの仮説を立てたうえで、新たな物質の作製、測定を行い、新奇物性の発現を目指しています。

質問:すでに予定しているものを含め学会発表の経験(200文字)

回答
日本物理学会2019年秋季大会 参加International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 参加

質問:これまでに学会での受賞経験または論文誌投稿の経験(200文字)

回答
JPS Conference Proceedings 投稿

質問:営業コースに応募した理由(200文字)

回答
私は実際に働く社員のお話を聞き、御社がどのような業務を行っているのか、また通信業界大手の御社が法人に対してどのような価値を提供しているのかを知りたいと思い応募させていただきました。
本インターンシップに参加することで、ワークショップ内の課題解決プロセスを体験し、御社の営業内容をはじめ、通信技術が世の中をどのように変革することができるのかを知り、今後の通信業界の理解を深めたいと考えています。

各質問項目で注意した点:設問に必要最低限の文字数で、自分の伝えたい内容を書くこと

結果通知時期:1週間以内

結果通知方法:メール

本選考エントリーシート

エントリーシート提出期日:2月上旬

提出方法:マイページ上

質問:KDDIで実現したいことを教えてください(400文字以下)

回答
私は御社の一員として、世の中を「情報格差のない社会」にし、「通信技術を通した豊かさを当たり前に享受できる世界」を実現したいと考えています。
IT化が急速に進んでいく現在、日本だけでなく世界各地で通信環境の整った地域とそうでない地域の差が大きく開いています。
地方に住んでいる私の祖父母も通信技術をうまく利用できておらず、若者が当たり前に利用しているサービスを受けていないと感じています。
このような問題に限らず、今後も情報格差によるさらなる課題が生まれると考えています、携帯だけでなくインフラにも強い御社であれば、通信に関心をもっていないお客様やうまく利用できていないお客様の潜在的なニーズに応えた、魅力的な商品・サービスを提供することで社会課題を解決できると考えています。
そして、それらを通して、KDDIを通信だけでなくライフデザインを提供する会社であると認知していただけるようにしたいと考えています。

質問:あなたがチームで力を入れて取り組んだ経験について、ご自身の役割を含めて教えてください(400文字以下)

回答
私は現在、飲食店でアルバイトをしています。私の店舗では、毎月の店舗売り上げを社内で一番にするという目標がありますが、達成することが難しい状況でした。
そこで、営業中にどこに問題があるのかを自分なりに考えた結果、ご案内を待たずに帰ってしまわれるお客様が多いという点、従業員の仕事の優先度に相違があるという点に注目しました。
それから、皆が考える問題点を聞き、各状況においてどの仕事に人数を割き、優先するのかを考え、決定し共有しました。
最初は、新しいやり方に不安を感じる人や、新人従業員の混乱などがあり、苦戦することもありましたが、先輩従業員が率先して指揮をとることで、次第に統率力が上がり、売り上げを向上させることができました。
現在、売り上げを伸ばすことはできましたが、社内での順位はトップではないので、今後はよりお客様目線での問題点を皆で考え、試行錯誤していく予定です。

各質問項目で注意した点
設問に対してできるだけ簡潔に答えつつ、ESを読んでもらいこの人に会ってみたいと思われる内容を心掛けた。聞いてほしい個所をあえて誘導するように文書をかくことも心掛けた。
会社のホームページをよく読み、会社でやっていること自分がやりたいことを近づけることで、この会社でならできそうであると思ってもらえるようにした。

結果通知時期:1か月以内

結果通知方法:メール

本選考体験談

 選考概要

どういった基準で企業を選びましたか?また他にどんな企業を受けていましたか?
業務内容や勤務地ももちろんありますが、重要視した点は働く職場の環境と仕事とプライベートの両立ができる環境です。
長期的に考えて長く働くにあたって肉体面と精神面の健康を維持しやすい環境を選ぶことが重要であると思いました。

この企業を受けるにあたり特に工夫したことはありますか。
通信大手3社の区別につてい自分なりにしっかりと説明できるようにすること。
大手3社は行っている業務に大きな差はないと思うからこそ、その中でなぜこの会社を選んだのかをしっかりと自分の考えをもとに伝えることができるかが重要であると考えた。

 リクルーター/OB・OG面談  

面談の種類:OB・OG面談  

経緯:大学内イベントにて紹介された  

実施時期:2020年3月上旬

面談会場:WEB

企業側の人数:3人

学生の人数:一人 

面談内容(質疑応答等)
質問としては大まかに研究内容について、入社してから実現したいことについて、リーダーシップを発揮した経験について、の三つについてそれぞれ10程度。落とすための面接というよりは、この人を選んで大丈夫かを確認するような雰囲気を感じた。

雰囲気
多少の緊張感はあったが、ほかの選考と比べると和やか

注意した点・感想
相手の質問に対して簡潔に答えること。
詳しく伝えようとして、結果的に質問の回答になっていないというミスが過去の面接の反省点であったため、最初に大まかに回答した後に詳しく説明することでミスを防ぐことを注意した。

結果通知時期:2週間以内

結果通知方法:メール

 最終面接

面接名: 最終面談

実施時期:2020年3月中旬 

面接時間:40分

面接会場:WEB

面接官の人数:3人

学生の人数:一人 

質問内容
これまでの面接と大きな変化はなく、研究内容について、入社してから実現したいことについて、リーダーシップを発揮した経験について。過去の選考と比べてより一つひとつ深堀されて、具体的な内容について詳しく聞かれた。

結果通知時期:2~3日以内

結果通知方法:電話

  • 監修
    株式会社テックオーシャン
    人工知能やビッグデータを駆使し、理工系人材領域における採用ベストマッチングを生み出すHR Tech企業です。 理工系学生専門のオファーがもらえる就活サービス「TECH OFFER」と、大型イベントから1on1面接まで、気軽に企業と出会えるカジュアル就活サービス「TECH MEET」を運営しています。