理系学生をヒーローに。

学んできたことを、いちばん過小評価しているのは、あなた自身かもしれません。
独自のマッチングシステムで、あなたの専門性が最高に輝く舞台を見つける、
テックオファーの就活方程式。活躍するために、内定しよう。

学んできたことを、いちばん過小評価しているのは、あなた自身かもしれません。独自のマッチングシステムで、あなたの専門性が最高に輝く舞台を見つける、テックオファーの就活方程式。活躍するために、内定しよう。

理系学生をヒーローに。

Loading...

数多くの人気企業から理系就職のオファーが届く!

TECH OFFERとは?

テックオファーは、研究分野、所属情報など、これまでの学びや体験をもとに、あなた自身の価値を最大化し、様々な企業とマッチングするサービスです。

一人平均20

企業からのオファー受信率

独自のマッチングシステムが、
企業と学生の新しい出会いを創出しています!

※プロフィール入力が充実した学生の22卒利用実績より平均オファー社数と受信率98.6%(小数点以下繰り上げ)から算出しています。

TECH OFFERを活用するつのメリット

MERIT 1

独自のマッチング
システムを採用

独自のマッチングシステムを採用

あなたの価値を最大化する、
独自のマッチングシステム。

MERIT 2

企業オファーから
就活をスタート

企業オファーから就活をスタート

オファーされるところから始まる、
新しい就活体験。

MERIT 3

最短5分で無料登録

最短5分で無料登録

忙しい学校生活のなか、
最短5分で無料登録。

独自のマッチングシステム

テックオファー独自のマッチングシステムは、意外性の高い職種や企業からのオファーによって、自身の知らなかったニーズに気づけるので、その先の就活の未来が変わります。

企業とあなたの共通点
独自のマッチングシステム
多種多様な分野の企業
独自のマッチングシステム
企業とあなたの共通点 多種多様な分野の企業

登録から選考までの簡単ステップ

これまで出会えなかった企業とマッチングする独自の3ステップ

STEP 1

会員登録

会員登録

あなたの特性を知るための
所属や属性、キーワードを登録!

STEP 2

企業からのオファー

企業からのオファー

所属やキーワードから企業があなたを
発見!企業にとってあなたは、希少性
の高い人材。

STEP 3

企業と出会う

企業と出会う

気になる企業があればオファーを受
諾。説明会やインターンへの参加や、
選考を受けることができます。

理系の就活ノウハウ KNOW HOW

内定者の声 INTERVIEW

よくある質問 FAQ

オファー対象者はどうなっていますか?

就活中の大学生・院生がオファーの対象となります。なお就活を考えはじめたばかり学部低学年の学生も早めに会員登録いただけます。
5月 ~ 6月頃から夏インターンお誘いなどのオファーが届き始めて、12月頃 ~ 2月にかけてもオファー数が増加していき、2月 ~ 3月にピークとなります。

オファーはどうしたら受けられますか?

会員登録いただき、所属/専門分野/指導教員/属性やキーワードの情報を入力ください。
多く情報を追加すればするほどオファーが届く可能性が高まります。

登録してからオファーが届き始めるまでどのくらいかかりますか?

平均して、登録日の2営業日後からオファーが届き始めます。オファーが来ない場合、入力情報が不足している可能性があります。
プロフィール情報を入力したり、企業に「気になる」をすることで、オファーが届く場合があります。

どのくらいの数のオファーが来ますか?

プロフィール情報をしっかり埋めている登録者の方の場合、1年間での平均のオファー数は20社です。
キーワードを拡充したり、自身の関心範囲を多少広めに設定しておく方がオファーをもらいやすくなりますが、入社後に自分が携わる仕事に影響しますので、無理のない範囲で設定をしましょう。

TECH OFFERでは選考の特別待遇をしてくれるということですが、どういうものでしょうか?

企業によって異なりますが、「最初に書類選考があって、会えもしない」ということはなく、面談オファーの場合は皆さんにお会いして個人個人に向き合ってくれます。
会社説明会が終わった後に個別に談話したり、懇談会や交流会へのプレミアムなお誘いがあったり、採用を締め切っていても、エントリー不要で選考に進める準推薦のような制度を設けている企業が存在したり、配属先を事前に押してもらえることもあります。
理工系の皆さんに企業が求めるものは一般的な自己PRスキルではありませんので、口下手でも構いません。
自信を持って自分のやってきたことを紹介し、企業の理解も深めましょう

オファーの内容は?

採用担当者は学生との間に技術共通点があるか、個別のプロフィールを確認しない限りオファーを送ることができないため、「選ばれた特徴を持つあなた」にだから案内が届くようになっており、書類選考がパスされたり、必ず面談をしてもらえる企業が多い状況です。
また、オファー内容は時期によって、面談、選考会、インターンシップの誘いなども様々ですが、どれもあなたへの個別のオファーですので、ぜひ検討してみてください。

指導教員が決まっていない学部生も使えますか?

ぜひ使ってください。TECH OFFERは技術キーワードをまだ特に明確に持たない学部生にも使ってもらえるようになっています。
自身がどの学科に所属しているかという属性と、自身の個性を表すプロフィールによっても企業はお声がけを行います。サークルやアルバイトでの経験などもPRしてみましょう。