よくある質問

オファー・選考について

  • プロフィールや自己PRは書いた方が良いですか?

    はい、プロフィールや自己PRを書いた方が企業も面談時に学生の皆さんと話しやすくなりますので、ご記入ください。特に自身の研究内容や技術内容をPRしましょう

  • 登録対象を知りたい

    TECH OFFERの対象は
    工学系:機械、電気電子、材料、建築・土木(一部環境)、化学工学、総合工学(ex.航空工学)
    情報科学系:情報、物理、数学、天文・地球惑星科学関連など
    の新卒学生とポストドクターが対象となります

  • 偏差値の高い大学の学生のみが対象なのではないですか?

    全く違います。理工系学生の採用の場合、全般的に大学層などの学歴ではなく皆さんがどの学科や専攻、研究室に所属していて何を行っているかという能力や経験ベースでの声掛けをする傾向にあります。就職活動において遠慮は禁物。自身の特色を生かして企業と出会いましょう

  • 指導教官が決まっていない学部生も使えますか?

    ぜひ使ってください。TECH OFFERは技術キーワードをまだ特に明確に持たない学部生にも使ってもらえるようになっています。自身がどの学科に所属しているかという属性と、自身の個性を表すプロフィールによっても企業はお声がけを行います。サークルやアルバイトでの経験などもPRしてみましょう

  • 技術キーワードはどのくらい習得しているものを書けばよいでしょうか?

    世の中には本当に多くの技術キーワードや技術開発場面が存在します。そのような中で、他分野の人よりは「授業で習って、○○について多少知っている」。「研究室で○○に触れている」ということはそれだけでアドバンテージです。 皆さんは新卒採用枠での採用ですので、ごく一部のスーパーエンジニアを求める企業でのオファーでない限り、基本的には基礎的な素養や当該分野への技術的な興味があるというだけで評価をしてもらえ、入社後に習得・成長していくことが前提となっています。 自身が当該技術を即戦力のように自由に使いこなすことが出来なくても、多少関連していればキーワードは多めに選択して設定しておくとよいでしょう。企業からのオファーを受諾してよいか不安がある場合は、「自分は○○ができるレベルだけれど対象になるか?」という質問をするとよいでしょう。

  • どのタイミングで自分の連絡先が企業に伝わりますか?

    学生の皆さんの連絡先や氏名は、オファーを受諾した段階で企業に伝わります。選考や面談や特別な会への案内をもらえたりします。ちゃんと自分の名前を憶えてもらうために、気になる企業であればまずはオファーを受諾しましょう

  • TECH OFFERにはどのような仕組みがありますか?

    TECH OFFERには、企業が自社に関わる技術キーワードで研究室などを探し出して、自社と技術共通点のある皆さんに声掛けを行うオファーを行う仕組みと、技術共通点等に関わらず、皆さんの所属や希望業界、やりがいを感じる場面などに応じてオファーをしていく2つの仕組みがあります
    いずれも一斉メッセージ配信はできない仕組みで、スパムメッセージはゼロです。 皆様へのお声がけの精度を上げるために、声掛けが妥当かどうかを★マークで評価する仕組みがあります。自分にとって適切な声掛けが集まるようにプロフィールを充実させましょう

  • 一度辞退したオファーを復活させることはできますか?

    一度辞退したオファーは復活させることはできません。まだ面談をしたり、オファー企業の人と話をしてみたいというように気持ちが定まっていないというようなときには、「保留」を選択しておくか、一度受諾しておいて、そのうえで面談タイミングなどは人事さんと相談しましょう

  • オファーを受諾した後、取り消しはできるのか

    機能としてはできないので、コミュニケーションの中で失礼のないように辞退を伝えましょう。

  • 地方学生ですが、企業と話をするには問題ないですか?スカイプやappear.inで話をするなどを提案しても問題ないでしょうか?

    企業の皆さんはあえて、地方の大学の学生と会いたいという企業もたくさんいます。臆せずにオファーを受諾しましょう。スカイプや遠隔ツールでの面談を希望したりということはここ最近ではとてもオーソドックスになっています。 「TECH OFFER事務局も推奨していたのですが、」ということで企業担当者に投げかけてみてください。企業担当者は理工系の学生の皆さんとまずお話しできることが嬉しいと考えていて、想像以上にフレンドリーですよ

  • TECH OFFERでは選考の特別待遇をしてくれるということですが、どういうものでしょうか?

    企業によって異なりますが、「最初に書類選考があって会えもしない」ということはなく、面談オファーの場合は皆さんにお会いして個人個人に向き合ってくれます。会社説明会が終わった後に個別に談話したり、懇談会や交流会へのプレミアムなお誘いがあったり、採用ターゲットのあなただからということで一般ではエントリーを締め切っているけれどエントリー不要で選考に進めたりというような準推薦的な流れを準備している企業も存在します。配属先を最初から明示してくれるというような特典もあります。 理工系の皆さんに企業が求めるものは多くの学生に混ざった中での自己PRスキルではありませんので、口下手でも全く構いません。技術共通点等をきっかけにしながら、自分のやってきたことを紹介しつつ、企業の理解も深めましょう

  • オファーの内容は?

    TECH OFFERからのオファーは一斉送信機能がついていません。企業担当者は学生との間に技術共通点がある状況か、あるいは学生毎のプロフィールを確認しない限りオファーを送ることが出来ません。オファーの内容は時期や企業によって異なります。面談や選考会へのお誘い、時期によってはインターンシップについての記載が載ることがありますが、TECH OFFERの学生には一斉メール案内できない仕組みですので、「選ばれた特徴を持つあなた」にだから案内が届くようになっています。
    また、選ばれた条件を満たす学生であるということから書類選考がパスとなり、必ず面談をしてもらえるという準推薦のような特別待遇の企業が多い状況です。
    以上のように理工系に特化したTECH OFFFERだからこそ特別扱いしてもらえるようなルールが設定されて、オファーが運用されています

  • お祝いギフト申請はどのようにすればよいでしょうか?

    TECH OFFERでつながった企業からの内定を受諾した場合は、TECH OFFER事務局に既定の流れで内定受諾した旨を申告お願いします。これを行うことは、企業に対して本当にその会社に入る意思表示として伝えることが出来ます。 ※逆に内定を受諾したのにお祝いギフト申請を忘れたり、申請を止めている場合はもしかすると内定辞退をする可能性があるというメッセージになることもありますのでご留意ください お祝いギフト申請はこちら

  • 指導教官が複数いたり、あいまいだったりしますがどうすればよいでしょうか?

    複数名いる場合は、自分が一番興味を持てる研究をしている先生を選択しましょう。指導教官があいまいな時は研究室の教授など、適当な人を選択するか「指導教官が決まっていまい場合はこちら」を選んで、自身で技術キーワードやサークル経験、興味のあること等を拡充しましょう

  • オファーはいつごろから増えるの?

    例えば、大手企業のオファーが増えるのは年明けの1月ごろからとなります。TECH OFFERは、企業向けには「ターゲットリクルーティングツール」として説明しています。ピンポイントに自社にフィットする学生に対して、準推薦のような特別待遇での選考が提示されます。他サービスと異なり、皆さんにフィットするオファーのみに限定されるので件数は少ないかもしれませんが、ノイズが少なく、一つ一つが価値のあるものだということで対応いただければと思います

  • オファーや特別待遇を増やすにはどうすればいいの?

    まずはプロフィールと技術キーワードを拡充するほか、プロフィール記入の際に先輩の就職先企業なども拡充しましょう。そのうえで、例えばTECH OFFER事務局で展開するオファー獲得プログラム(※)に参加しましょう。自身の属性に合致する会社で興味を持てる企業についてアンケートで回答すれば、TECH OFFERが各企業に対して匿名かつ個人が特定されない形で皆さんのために特別待遇枠の獲得調整を行います。※プログラムは2018年11月以降にスタート予定です

  • どのくらいオファーをもらえるのか

    どのくらいオファーをもらえるかは、自身の所属や登録している内容により大きく異なります。キーワードを拡充したり、自身の関心範囲を多少広めに設定しておく方がオファーをもらいやすくなりますが、入社後に自分が携わる仕事に影響しますので、無理のない範囲で設定をしましょう。

  • オファーはいつまでに回答したらいいのか?期限はあるのか?

    オファーが届いてから7日以内に受諾、保留、辞退の3つを必ず選択し、オファーにはできる限り早く返答するよう心がけましょう。 少しでも興味があれば「オファー承認」、どうしても決めきれなければ「保留」、明らかに自分の興味とは異なるならば「辞退」をして、できるだけ早くあなたの意志をきちんと企業へ伝えましょう。 7日間が経過した場合で、何のアクションもおこなっていない場合はオファーは取消されます。

  • オファーは辞退しても失礼ではないのか?

    辞退することは決して失礼なことではありません。お互いがお互いに多少でもひかれあうから面談も有意義なものとなります。一方でもらったオファーを放置するというのが最も失礼に当たりますのでもらったオファーには一つ一つ向き合って判断するようにしてください。

  • お祝いギフトを申請するとどうなりますか?

    内定を受諾してお祝いギフトを申請すると、事務局からお祝いギフトをダウンロードできるURLがメールで届きます。

登録項目について

  • 卒業年の登録について

    「卒業年」とはあなたが大学を卒業する西暦を指します。
    企業によっては通年採用活動を行っている場合もあります。 入社時期等の詳細はオファー承認後、メッセージ機能を使用して直接企業担当者へお問い合わせください。

  • 自身の指導教員が選択肢にないか、旧所属分のデータが出てくる

    ご不便をおかけし申し訳ございません。
    自身の指導教員が選択肢にない場合は、「指導教官が見つからない方はこちら」のリンクから申請をお願いします。事務局にて登録を行い、その後の対応をご連絡させていただきます。

  • 企業にはプロフィールの何が見えますか?

    基本的にオファー受諾前の場合は、自身の氏名、連絡先などは開示されませんが、オファー受諾後は所属や選択したキーワードやその他の連絡先の登録項目は確認できる状況となります。オファー受諾前には企業は個人名を確認できないことから、すでにあなたがエントリー済であったり、落選済や選考中である企業からオファーが来ることも発生します。その際はその旨をTECH OFFER内で企業に伝えて企業の指示を仰ぐようにお願いします。

お祝いギフト申請について

  • お祝いギフト申請

    TECH OFFERを通じて知り合った企業への入社を決定した場合、お祝いギフトを申請することができます。Webページ から申請することが可能です。必要事項を入力のうえ申請を完了させてください。尚、ギフトの送付は内定先企業への確認完了後60日以内の送付となります。場合によっては企業への確認に時間がかかり、ギフト送付までお時間を頂戴することもございますのでご了承ください。
    申請はこちらから

  • どんな時にお祝いギフト申請ができるのか

    TECH OFFERのオファーがきっかけで内定まで至り、入社を決定した場合はお祝いギフト申請が可能です。 オファー承認後、入社決定までのやり取りが全てTECH OFFER上で行われていなくても、申請することができます。 尚、お祝いギフトの発送は企業に内定承諾の確認後、60日以内にEメールにてご案内します。 (企業への確認にはお時間をいただく場合もあります。ご了承ください。)

  • お祝いギフトはいつ頃届くのか

    お祝いギフトは企業に内定承諾の確認をとった後、60日以内に登録メールアドレス宛へ送信します。場合によっては企業への確認に時間がかかり、60日以上かかることもございます。何卒ご理解くださいませ。 ※弊社からのメールが「迷惑フォルダ」に入ってしまうことがあるようです。60日以上経っても受信を確認できない場合は、一度迷惑フォルダを確認した上で事務局までご連絡ください。

  • 内定(内々定)をもらったらどうすればいいのか

    TECH OFFERを通じて知り合った企業への就職が決まった場合、お祝いギフトを申請することができます。 Webページより申請することが可能です。必要事項を記入の上、申請を完了させてください。
    ※複数内定をもらった場合、内定辞退を決めた企業に対してはできる限り早めに連絡をしましょう。企業側は採用予定人数を予め決めた上で採用活動を行っています。あなたが内定辞退をしたのち、再度採用活動を行う企業もいらっしゃいますので、誠意のある行動を心がけてください。

お祝いギフト申請方法

  • 間違えてお祝いギフトを申請してしまった

    誤ってお祝いギフト申請してしまった場合は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。弊社システムにて申請の取り消し及び就職活動状況を「活動中」へ変更させていただきます。お問い合わせフォームはこちら

  • お祝いギフトを申請した企業からの内定を辞退することになった

    お祝いギフト申請時の企業からの内定を辞退し、TECH OFFER経由以外での別企業に就職することにした場合は事務局に速やかに連絡をお願いします。お祝いギフトを返金いただく手順を案内させていただきます。お問い合わせフォームはこちら

その他

  • 推奨ブラウザは何ですか?

    スマートフォンの場合は、最新バージョンにアップデートされた端末デフォルトのブラウザ。
    PCの場合はGoogle Chromeを推奨しています。
    (InternetExplorer10以下は動作検証対象外とさせて頂きます)
    ※以上のブラウザ全てでの動作を保証はいたしかねます。
    何か不具合を見つけた方は、お手数ですがお問い合わせにてご報告いただけると幸いです
    お問い合わせフォームはこちら

  • 登録メールアドレスを変更したい

    登録メールアドレスを変更するには以下の方法にてご対応ください
    画面左の詳細メニューをクリック
    「会員連絡先情報を編集する」をクリック
    連絡先、パスワードを編集して「確認する」「更新する」をクリック

  • ログインできずにエラー画面が出ます

    ブラウザのCookieを消して再度お試しください。

  • 退会方法(アカウントの削除方法)

    個人情報保護の観点から、退会処理はご自身で行っていただきますようお願いいたします。
    また、退会(アカウント削除)にはパスワードの入力が必要です。パスワードがわからない場合は、再発行の手続きをしてください

    退会処理の方法:お問い合わせ画面内、下部から行ってください

    パスワード再発行の方法:ログインのためにメールアドレスとパスワードを入力する画面があります。パスワード入力欄の下に「パスワードをお忘れですか?」のリンクがあるので、ここから再発行をお願いします

企業からオファーを受け取ろう!

新規会員登録

トップページに戻る