理工系専用特別待遇就活サービス

理工系専用"スカウト型"就活サービス

理工系の大学院生と学部生の方は、
オファーが来そうかチェックしてみましょう
2020年入社予定の方はこちら 2021年入社予定の方はこちら

学んだことで、決める。

テックオファーとは?

3分(最短)で登録完了
所属と技術系キーワードを登録して待つだけ
自己PRなしで特別選考待遇をもらえる
TECH OFFER(テックオファー)は、理工系を専門とした、就活支援サービスです。
熱心な自己PRや、表面的な意気込み、きれいごとではなく、学びそのものの内容で、あなたと企業をマッチングします。

2020年入社予定の

理工系大学院生と学部生の方

が対象です

本サービスで理工系とは、
工学系:機械、電気電子、材料、建築・土木(一部環境)、化学工学、総合工学(ex.航空工学)
情報科学系:情報、物理、数学、天文・地球惑星科学関連などの
「白衣を着ない工学系の学生」と「プログラミングや計算技術を駆使することのできる学生」と定義しています。

テックオファー利用学生の声

想定外の業界からオファーを獲得!
新たな気づきを就職活動に活かす。

機械知能システム学専攻
				I . I さん

電気通信大学 情報理工学研究科
機械知能システム学専攻
I . I さん

私は、大学で自動車部に所属するほど、昔から大の自動車好き。就職活動も自ずと自動車関連企業を中心に情報収集をおこなっていました。 そんな中でTECH OFFERの存在を知り、既に自身の研究室をターゲットにされている企業が存在し、簡単に登録できるということで利用を開始しました。 利用を開始してすぐに数社からオファーをいただきましたが、その多くは就職先としてイメージしていなかった業界の企業でした。しかし、オファー内容を確認すると、私のこれまでの研究内容と、企業が求める技術キーワードレベルの人材要件がマッチすることがわかり、新たな気づきを得ることができました。
TECH OFFERを利用することで、自身の研究が世の中とどのようにつながっているのか、気づくことができたことは、就職活動をおこなううえで、とても役に立っています。

求められた状態の就職活動!
まずは話を聞いてみる、会いに行く。

新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻
M . S さん

				I . I さん

新潟大学 自然科学研究科
材料生産システム専攻
M . S さん

私は、研究内容や先輩の就職実績から、医療機器関連メーカーに絞って就職活動をおこなっていたのですが、深く知っていくうちに、ライフステージの変化にともなう働き方やキャリアの積み方といった点に不安を感じ、このまま選考を進めてしまってよいのか?と迷いが出てきてしまいました。 そこで、業界を絞らず幅広く情報収集をおこなうようにしましたが、そうすると今度は、どの企業もよく見えてしまい、さらに迷ってしまうという状況に…。 TECH OFFERは、通常の就職活動とは違い、企業の方から、私に興味があるとオファーをくださいます。
研究内容や、技術キーワードなど、私と企業の共通点を見出して、興味をもっていただけているということなので、まずは話を聞いてみよう、会いに行こうというスタンスで活用しています。 選考の初期段階から交通費を支給していただけるといった特別オファーもあるので、地方学生からすると、とてもありがたいです。

第一志望企業からオファー獲得!
特別選考ルートがうれしかった。

機械知能システム学専攻
				I . I さん

東北大学 工学研究科
機械機能創成専攻
S . S さん

私は、総合化学メーカーや素材メーカー、プラントエンジニアリング業界を第一志望群として就活をおこない、中でも総合化学メーカーを第一志望にしていました。 研究室に掲示されていたTECH OFFERのチラシの中に、利用企業例が掲載されていたのですが、その中に、興味のある会社が複数含まれていたので、簡単に登録できるということもあり、とりあえず登録してみました。 登録するとさっそく複数の企業からオファーをいただいたのですが、その中に第一志望の企業も含まれており、とても驚きました。特別選考ルートのオファーをいただくことができました。
研究や論文、学会発表など忙しい中での就活には不安もありましたが、TECH OFFERを通じて、企業からオファーをいただき、特別選考ルートで就職活動ができたことは、とても助かりました。

マッチングの仕組み

マッチングの仕組み

テックオファーの特徴

技術系キーワードを登録したら、あとは待つだけ。

あなたの学びを、技術系キーワードとして登録したら、後はオファーが届くのを待つだけです。基本的にはあなたからアプローチする必要はありません。 テックオファーでは一つ一つのオファーが、貴重な出会いや、新たな視野獲得のきっかけになり得ます。どうぞ積極的にオファーを受諾してみてください。

技術系キーワードを登録したら、あとは待つだけ。

様々な特別選考優遇や、プレミアムな案内が来る。

オファーは、内定を強制するものではありません。 あなたには迷ったり検討したりする必要があります。多くの企業は、様々なイベントで学生との相互理解を深めようとしていますので、テックオファーを通した招待に、是非色々と参加してみてください。

様々な特別選考優遇や、プレミアムな案内が来る。

求められている状態で、企業に会える。

テックオファーに参加していただいている多くの企業は、技術共通点をきっかけとして出会いつつ、あなたと実際にお会いしてお互いの相性を知ることが出来ればと考えています。ですから、書類選考で落選して会うことさえできないということはありません。
技術系キーワードの登録により、理工系ならではの共通認識があらかじめ存在する状態で企業と会えますので、相互理解が早く進むでしょう。自分に着目してくれる企業からの特別な案内を通して、どんどん企業と会いましょう。

求められている状態で、企業に会える。

理工系の大学院生と学部生の方は、
オファーが来そうかチェックしてみましょう

チェックは会員登録不要!