株式会社明電舎_開発設計_採用選考1次選考通過のES

目次

  • 本選考エントリーシート

投稿者情報
ニックネーム:てら
福島大学大学院/共生システム理工学研究科/21年

選考企業情報
企業名(正式名称):株式会社明電舎
職種:開発設計
インターン参加:参加していない
最終選考結果:1次選考通過

本選考エントリーシート

エントリーシート提出期日:4月中旬

提出方法:マイページ上

質問:志望理由

回答     

私が貴社を志望した理由は、貴社が重電業界かつ多種多様のパワエレシステムを扱っているという点に魅力を感じたからです。中学3年生のとき、東日本大震災を経験しました。それによって電力などインフラの重要性を実感して将来、持続可能な社会を築きたいのでこの業界を選びました。また重電業界の中でも、貴社はパワエレシステムに一番注力しており、変電設備や鉄道車両など幅広く扱っていて世界トップシェアを誇る製品を持っているからです。このようなシェアを持っている技術力やグローバルへ目指す姿勢は他のメーカーにはない唯一無二だと感じます。加えて貴社は若いうちから挑戦できる環境が整っていると実感しました。会社説明会で若手社員の方にお話しを聞いたときに皆さんそれぞれ挑戦していることが分かりました。貴社に入社することができたら、どんな仕事でも挑戦する姿勢を崩さないでモノづくりをしていき、貴社に貢献いたします。

質問:あなたは、明電舎においてどのような役割を担い、明電舎にどのような影響を与えることができますか。これまでのあなたの経験をもとに具体的に

回答     

強みである課題解決力を生かしてチーム内で起きた課題に対して、様々な観点からアプローチをしてより良い製品づくりに貢献します。私はソフトテニス部で庶務という役割を務めていました。部活動の追い出しコンパを開催することが決まり、私が上の立場となり指揮を執ることになりました。そこで、問題となったのは、約20人の部員にどんな役割を任せるかです。一人一人の得意・不得意があるので加味しながらなるべく適材適所に配置していこうと考えました。そこで、今まで集めた情報と何人かとの打合せを重ねて、役割を決めていきました。その結果、誰からも不満を言わず、スムーズに進んで追い出しコンパを無事に終えることができました。このような経験からプロジェクトを進めているときに課題が生じたら、これまでの経験などを踏まえつつ、チームのメンバーと話し合いをして最善策を提案していくことで貢献していきます。

質問:あなたの強みと弱みをそれぞれお書きください。

回答     

強みは、目の前の課題に対する解決力があることです。現在の状況を把握し、優先順位を決めて解決へ向かっています。部活動や研究室において困難なことが起きたときは、率先して解決案を提示して行動していきました。弱みは、1人で抱え込んで行動してしまうことです。周りに迷惑をかけまいと思って行動したら、逆に迷惑を掛けてしまうことがありました。周りと協力して行動することと1人で行うことの区別をしていきます。

各質問項目で注意した点:強みや弱みは具体的なエピソードを織り交ぜて書いた

結果通知時期:1週間以内

結果通知方法:メール

  • 監修
    株式会社テックオーシャン
    人工知能やビッグデータを駆使し、理工系人材領域における採用ベストマッチングを生み出すHR Tech企業です。 理工系学生専門のオファーがもらえる就活サービス「TECH OFFER」と、大型イベントから1on1面接まで、気軽に企業と出会えるカジュアル就活サービス「TECH MEET」を運営しています。