トランスコスモス株式会社 _組み込みエンジニア_ 最終選考通過(内定) のES・本選考体験談

目次

  • 本選考エントリーシート(ES)
  • 本選考体験談
  •  選考概要               
  •  WEBテスト/筆記試験   
  •  一次面接               
  •  二次面接               
  •  最終面接               
  •  内定後   

投稿者情報           
ニックネーム: nix
山梨大学/工学部/21年

選考企業情報       
企業名(正式名称): トランスコスモス株式会社
職種: 組み込みエンジニア
インターン参加: 参加していない
最終選考結果: 最終選考通過(内定)

本選考エントリーシート(ES)

エントリーシート提出期日: 2020年3月上旬

提出方法: マイページ上

質問: 志望動機

回答      

私は世界中の顧客を相手に付加価値を提供する貴社の事業に魅力を感じ、中でも適性があると考える組込エンジニア職を志望しております。
私は、世界中で昨今のIT技術の進歩により人々の生活が劇的に変化している現状を実際に目の当たりにしました。
この経験からIT業界に興味を持ち、中でもIoT等の先端技術に携わることが出来る組込エンジニアとして社会に貢献したいと考えています。
また、自らの語学力を活かし、グローバルに活躍するチャンスがある職場で働きたいと考えていす。
現在、C言語の独学を通してITエンジニアとしての基礎を学んでいます。今後は貴社にて更なる技術を培いつつ、グローバルな仕事に挑戦したいと考えています。

質問: 自己PR

回答      

私の強みは、忍耐強く物事に取り組むことが出来るところです。
中学、高校時代、私は勉学に対して一生懸命に打ち込むような学生ではなく、成績等は至って平凡なものでした。
しかし、卒業を前に進路選択を迫られた時、山梨大学に入学したいという目標を持ちました。
これを達成する為、基礎の復習や入試問題の分析、学習塾を活用する等、効率よく学力を伸ばす工夫をし、学業に励みました。
1日6時間以上の受験勉強を1年間続けた結果、当初の目標を達成することが出来ました。
仕事においても、様々な困難に直面することがあると思います。そのような場面でも自身の経験を活かし、責任感を持って問題解決の方法を追求していきたいと考えています。

質問: アルバイト

回答      

私は大学時代、様々なアルバイトを経験しました。その中でも、市の選挙管理委員会の業務補助を行うアルバイトで周囲の人への気遣いや心配りができ、成長できたと感じています。
主な業務は投票所に来た有権者に投票用紙を配布することでしたが、投票方法が分からない人や高齢の人も多く、そういった人に対してどのように必要な情報を分かりやすく伝えることが出来るかを常に考えながら業務をやり遂げることが出来ました。

各質問項目で注意した点   

同業他社と比較し、この企業でなければならない理由を志望動機に盛り込んだこと。

結果通知時期: 2週間以内

結果通知方法: マイページ上

本選考体験談

 選考概要               

選考先に興味を持ったきっかけは何ですか?             

ナビサイトを見て 

どういった基準で企業を選びましたか?また他にどんな企業を受けていましたか?     

希望する職種で働くことが出来ることを基準とした。これに加えて、グローバルに働き世界に貢献する仕事ができる点、エンジニアとしてスキルアップのチャンスが豊富である点を優先し企業選びを行った。
この基準に合致する企業を中小企業から大企業まで10社ほど受けた。

他社と比べてこの企業の魅力はどんなところだと思いますか?         

海外に多くの拠点を持つところ。   

選考応募時に職種別選考になっていましたか?どのような職種別に分けれていましたか?

総合職とエンジニア職に分かれており、そこから更に職種ごとに細かく分けられていた。

選考中に配属先等の希望について確認するプロセスはありましたか?タイミングと希望項目について教えてください。  

2字面接の際に希望する具体的な配属先についての確認があった。組み込みエンジニア職を希望した。

あなたが受けられた選考フローについて教えてください。

エントリーシート → 1字面接 → 2字面接 → 最終面接

この企業を受けるにあたり特に工夫したことはありますか。             

企業の特徴をしっかりと把握し、自らの企業選びの軸と比較しつつアピールをした。
大学での専攻は希望職種とかかわりの少ないものだった為、入社後にスキルアップをするために何をすべき考えた。面接が進むにつれて志望動機の内容を繰り返し見直してより良いものにした。

この企業の選考を受ける後輩の皆さんへのメッセージをお願いします。         

同業他社と比較した志望動機を作ることが大切だと感じた。

 WEBテスト/筆記試験   

テスト方法: WEBテスト    

実施時期: 2020年4月中旬     

実施場所: 自宅               

試験時間: 90分間          

形式: GAB

試験科目: 言語、計数   

各科目の問題数と制限時間: 言語:25分、計数:35分  

対策方法: 出題形式を事前に確認               

結果通知時期: 1週間以内            

結果通知方法: マイページ上       

 一次面接               

面接名: 一次面接           

実施時期: 2020年4月中旬        

面接時間: 45分              

面接会場: WEB              

面接官の人数: 1人        

面接官の特徴(役職・肩書き・入社年次など): 中部地区人事担当   

学生の人数: 1人            

会場到着から選考終了までの流れ: 面接開始5分前に面接ページを開いて待機         

質問内容: 

自己PR、学生時代に力を入れたこと、志望動機、大学での専攻、研究内容、アルバイト経験等について質問があった。
質問への返答を掘り下げて学生がどういった人かを探るような質問もあった。逆質問は何でも聞いて欲しいという雰囲気があった。               

雰囲気: 1対1で話しやすい雰囲気があった。               

注意した点・感想: 

1対1で学生1人1人に真摯に向き合っていると思った。面接の中で学生の希望からどの職種に適性があるかを一緒に考えてくれた点も好印象だった。
面接の最後にその場で合否の通達があり、2字面接に向けて何を準備すると良いかのアドバイスがあった。

結果通知時期: 当日中   

結果通知方法: マイページ上

 二次面接               

面接名: 2字面接 

実施時期: 2020年5月上旬         

面接時間: 45分              

面接会場: WEB              

面接官の人数:1人           

面接官の特徴(役職・肩書き・入社年次など): 中部地区人事担当

学生の人数: 1人

会場到着から選考終了までの流れ: 面接開始5分前に面接ページを開いて待機           

質問内容:        

自己PR、学生時代に力を入れたこと、志望動機、大学での専攻、研究内容、アルバイト経験、成功体験、失敗体験、希望職種等について質問があった。
質問への返答を掘り下げて学生がどういった人かを探るような質問もあった。       

雰囲気: 

一次面接と同じく、1対1で話しやすく、学生に親身な面接だった。               

注意した点・感想: 

一次面接同様、1対1で学生1人1人に真摯に向き合っていると思った。自分が決めた希望職種について詳しい説明と、その職種で働くにあたってのアドバイスがあった。
合否は面接の最後に伝えられ、最終面接に向けたアドバイスもあった。           

結果通知時期: 当日中   

結果通知方法: マイページ上       

 最終面接               

面接名: 最終面接           

実施時期: 2020年5月下旬         

面接時間: 45分              

面接会場: WEB              

面接官の人数: 1人        

面接官の特徴(役職・肩書き・入社年次など): 部長      

学生の人数: 1人            

会場到着から選考終了までの流れ: 面接開始5分前に面接ページを開いて待機           

質問内容: 

志望動機、チームで働くことに対してどのように取り組むか、ストレスへの耐性について質問があった。
チームで働くことに関する質問では学生がチームの中でどのような役割を果たすかや、世界中の人と同じチームで働くことに対してどのように仕事を進めるかを聞かれた。
ストレスに関する質問ではストレスへの対処法について聞かれた。   

雰囲気: 一次、二次面接よりも緊張感のある面接だった。 

注意した点・感想: 

二次面接で事前にどのような質問があるかを聞いていたため、その回答を最終面接開始前にしっかり考えてから臨んだ。
本番では自分が思っているよりも細かくチームで働くことやストレスへの対処に関する質問があったため、臨機応変に自分の素直な考えを伝えるようにした。

結果通知時期: 1週間以内            

結果通知方法: 電話       

 内定後   

内定時期: 2020年6月上旬   

承諾検討期間: 2週間    

承諾/辞退: 承諾             

承諾/辞退理由: 事業内容や商品・サービス               

承諾/辞退理由の詳細: 自分の希望する職種でより自己の成長が見込めそうだから。 

内定後の課題の有無: 今のところ特になし。               

内定後の拘束: 今のところ特になし。       

内定後の研修など: 今のところ特になし。               

内定者の数: 数百人       

自分以外の内定者の所属大学: 不明           

自分以外の内定者の属性(体育会、学生団体、留学、長期インターン、ボランティアなど): 留学

希望通りの職種や配属先でしたか?(選考中に確認があった場合): 希望通りだった 

  • 監修
    株式会社テックオーシャン
    人工知能やビッグデータを駆使し、理工系人材領域における採用ベストマッチングを生み出すHR Tech企業です。 理工系学生専門のオファーがもらえる就活サービス「TECH OFFER」と、大型イベントから1on1面接まで、気軽に企業と出会えるカジュアル就活サービス「TECH MEET」を運営しています。