chat

INTERVIEW

TECH OFFERを利用して、内定を獲得した先輩の声を紹介します。

banner
logo
23卒

INTERVIEW

TECH OFFER を有効活用し、 理工学部からIT企業へ早期内定!

O.M.さん

芝浦工業大学

tick

今回お話を伺ったのは、芝浦工業大学システム理工学部修士2年 O.M.さんです。TECH OFFERを利用し内定を早期に獲得するまでの道のりとは...

ーこのインタビューでは、 O.M.さんの学生生活や就職活動、さらにTECH OFFERをご使用されたご感想についてお伺いしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!
avatar
よろしくお願いします!
ーまず、O.M.さんの研究について教えてください。
avatar
カカオポリフェノールの摂取がなぜ体に良いのかという理由を解明することを研究テーマとしています。これまで、ポリフェノールを豊富に含む食品の摂取がメタボリックシンドロームのリスクを低減するという報告があったのですが、ポリフェノールは摂取してもそのまま出てきてしまう物質なので、その作用メカニズムがまだ証明されていません。先行研究から、ポリフェノールの渋みが運動と同様に体にとって良いストレスなのではないかということが考えられたので、カテコラミンと呼ばれるストレスホルモン排出量を指標に、この仮説の検証を行っているところです。
ー人の健康に関わる興味深い研究テーマですね!ちなみに、院進学をされた理由は何だったのですか。
avatar
現在所属している研究室では、食品について、栄養面からではなく機能面から研究しているのですが、それに興味があって大学を選んだんです。入学後、念願の研究室に所属することができたので、あと2年そこで研究したいと思ったため、大学院への進学を決意しました。
ー大学選びの時点から希望していた研究室だったのですね!進学されてからは研究でお忙しい日々を送っていると思いますが、サークルやバイトもしているのですか。
avatar
「学生自治会」という大学の上部団体に所属しています。新入生オリエンテーションの内容や当日の動きを取りまとめることなどを主に担当しています。バイトについては、学部1年生のときから塾講師として英語を教えています。1ヶ月間マレーシアで研究を行った経験もあり、英語が好きです。
ー充実した大学生活を送っているのですね!卒業までの期間はどのようにして過ごす予定なのですか。
avatar
修士1年の頃からの実験データが揃いつつあるので、論文を書くことで自分の研究をまとめることに多くの時間を費やす予定です。
ーでは次に、O.M.さんの就職活動についてお伺いしていこうと思います。就活を始めたのはいつ頃でしたか。
avatar
8月くらいから様々な業界のサマーインターンに応募し、15社ほど参加しました。この経験は、自分が今後何をして働いていきたいかということについてよく考える良い機会となったと同時に、日本の企業についての理解も深めることができました。
ーサマーインターンには積極的に参加されていたのですね。ちなみにTECHOFFERを使用し始めたのは、就活開始と同時期だったのでしょうか。
avatar
はい、まさに就活開始時にTECHOFFERの登録をしました。研究室でチラシをいただき、理系学部に特化したサービスだという点に惹かれて登録しました。これが私にとっての就活のはじめの大きな一歩です。プロフィールの記入を通して自分の強みを認識することができたので、その後のES作成にも役立ちました。
ープロフィール情報をしっかり埋められていたということで、適切なオファーがたくさんが来ていたのでしょうか。
avatar
はい、自分の研究に近いワードを登録することで、適切なオファーが来るようになりました。
ーTECHOFFERを上手く活用されていたのですね!サービスを活用しながら就活を進められたと思いますが、企業を選定していくうえで軸にしていたことは何だったのでしょうか。
avatar
軸にしていたことは2つあります。製造業に何らかの形で携われるかどうかと、関東エリアで働けるかどうかという点です。この軸を基に企業を絞った結果、本選考は4社受けることにしました。
ー本選考ではES準備や選考対策など大変だったと思いますが、研究との両立はどのようになさってたのですか。
avatar
特に忙しかった日は、朝9時に登校して実験開始、それからお昼過ぎに測定開始して、その後すぐに企業説明会などに参加していました。説明会が終わったら測定を回収し、結果を見て次の実験を考えるみたいな生活をしていましたね。
ー1秒たりとも無駄にできないほど詰まったスケジュールですね!それをこなしていたO.M.さん、本当に凄いです。それから内定が出たのはいつ頃でしたか?またそこに入社を決めた理由を教えてください。
avatar
2月下旬くらいでした。入社を決めた理由は2つあります。1つ目は、ITの観点から製造業だけではなく、様々な業界に携われるためです。2つ目は、採用HPにて「理系学部で学んでいる皆さんへ」というページがとても印象的だったからです。IT業界で働きたくても、私は情報系を専攻していないため、そこに不安を感じていたのですが、情報系以外出身の社員の方々が生き生きと仕事のやりがいを語られていたことに加え、そういったページを用意しているという細やかさに惹かれました。
ーO.Mさんの理想の企業から内定を獲得することができたのですね。入社後には何をしたいと考えていますか。
avatar
まずはシステムエンジニアとしての土台を作ることに尽力していこうと思っています。その後、システム開発について理解ができてきたら、ITコンサルとして実際にお客様と関わり、製造業の発展に貢献したいと考えています。
ー入社後に自分のやるべきことが明確になっていて素晴らしいですね!最後に、就活生へのアドバイスをお願いします!
avatar
まずは研究に集中することが大切だと思います。研究に真剣に取り組むことによって、最後まで何かに取り組むという経験ができるので、就活で話せるエピソードも増えると思います。また研究に限らず、就活においては何かに最後まで取り組んだエピソードを持っていると良いと思います。
ー本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました!
avatar
ありがとうございました!