内定者インタビュー Login

INTERVIEW

自信のある技術キーワードで企業とマッチング!

20年卒

三島 潤平さん

東京大学

工学系研究科 電気系工学専攻

アビームコンサルティング株式会社

本日お話を伺ったのは、東京大学の三島さんです。
自身のある技術キーワードで企業とマッチングした、三島さんの就職活動とは…?

ー三島さんはどのような学生生活を過ごしてきましたか?

現在は、主にHCIや分散台帳技術の分野でデータベースやアルゴリズムを活用して研究を行っています。
研究の傍らで、塾講師のアルバイトをしていたり、ExcelやPythonの技術を活かして留学生受け入れの事務作業支援のアルバイトやベンチャー企業にてプログラミング業務の長期インターンシップに参加していました。

ー就職活動はいつ頃から始めましたか?また、就活の軸などあれば教えてください!

2018年10月ごろからですね。きっかけは友人に誘われた小規模の就活イベントに参加したことから始まり、志望業界としては当初は大手メーカーを中心に考えてました。
ですが、その後就職活動を進めていく中で「売り手市場」といった情報を得たことで自分の市場価値について深く考えるようになり、「1.コミュニケーションを必要とする」、「2.これからの社会において市場需要が高く、ITスキルを磨いていける環境」、「3.会社内の雰囲気が良さそうなこと」の3点を軸に置き就活を進めました。

ーTECH OFFERはどのようにして知りましたか?

11月ごろ、オファー型のマッチングサービスに興味をもちインターネットで検索をしTECH OFFER を知ったたことがきっかけです。
学部時代にHCIの領域で研究をしていたことや、院生時代に経験したベンチャー企業の長期インターンにて培ったプログラミングスキルなどをプロフィールに書いたところ、マッチングが発生し大手有名企業からオファーを受けました。

ー当初はメーカー志望だったとのことですが、コンサルティング業界に関心を持った理由を教えてください!

12月頃に、先輩からの勧めやTECH OFFER でオファーをもらったご縁から、コンサルタントの仕事に興味を持ちました。それを機に選考を受け始め、IT×コンサルという働き方に魅力を感じ3社のコンサル企業から内定を頂きました。結果的には、自分に合う業界・会社を知ることができ、入社が決まり満足しています。

ー最後に、TECH OFFERを使ってみて良かったことがあれば教えてください!

使ってみて特に良かったことは「自分の研究分野とマッチした企業からオファーが来る」ことですね。例えば「データマイニング」など自信がある研究キーワードを軸に企業と接点を持つことができました。
研究でプログラミングやデータ処理に触れていたので応募職種との親和性も高く、企業が自分にオファーを出している理由が明示されており納得感があったことから選考に進もうと思いました。

企業からオファーを受け取ろう!

新規会員登録

トップページに戻る