内定者インタビュー

INTERVIEW

研究で培った知識を活かせる企業から内定獲得!

22卒

N.T.さん

宮崎大学

工学部 エネルギー専攻

ウシオ電機株式会社

今回お話を伺ったのは、宮崎大学のN.T.さんです。TECH OFFERを通じて内定先と出会えた就活とは…

初めまして!本日は貴重なお時間をいただきありがとうございます。N.T.さんの学生生活やどういった就職活動を送ってこられたのか、そしてTECH OFFERを使ってみてどうだったなど、詳しくお話聞けたらと思います。よろしくお願いします!

初めまして!本日は、よろしくお願いします!

それでは始めに、所属されている大学・大学院を選ばれた理由をお伺いしてもよろしいでしょうか。そして、どのようなことを学ばれていましたか。

大学受験で自分のレベルに合っている点と、興味のあった宇宙に関する研究が行える大学だったという点が大きな理由です。受験時に、宮崎大学の工学部に魅力的な研究室があることを知り、宮崎大学を受けました。そして、大学では、工学部電子物理学科に所属しています。宇宙に関する研究をしている研究室は少なかったのですが、あったので志望しました。実際には、半導体や太陽電池に関わるような研究をしている研究室の方が多い学部です。講義を受けていく中で、半導体に興味を持ったので、大学院では半導体に力を入れていました。

そうだったんですね!宇宙が好きになったきっかけなどはあるのでしょうか。

小学生の頃から宇宙に興味を持ち始めたと思います。きっかけは、両親が夜のドライブに連れて行ってくれたのが大きいと思います。漠然と星を見るのが好きでした。小学校の理科の先生が、科学の雑誌を理科室に置いてくれていて、その雑誌を読むのもすごく好きでした。その中に宇宙に関する記事があって、「自分もこういう研究をしてみたいな」と思っていたので、大学でも宇宙に関することを勉強したいと思うようになりました。大学のキャンパスも静かな環境にあるので、星も見えるいい場所です。

小さい頃に好きになった宇宙というテーマを、大学で学んでいきたいと思っていたんですね。因みに、半導体に関する研究を行っている研究室に所属していると伺ったのですが、なぜその研究室に入ろうと思ったのでしょうか。

きっかけは、研究室の教授が半導体に関する講義をしていたことです。その講義を聞いて、半導体に興味を持ったのが始まりでした。研究室の教授に惹かれて、現在の研究室を選びました。先程、宮崎大学に半導体に関する研究を行っている研究室が多いという話はしたと思いますが、その中でも特殊な半導体を研究しているのが所属している研究室しかなかったんです。どうせなら、面白そうな研究をしているところに行きたいと思ったのが理由です。

次は、N.T.さんの研究について教えていただけますか。

所属している研究室としては、照明やレーザーに使う光を出す半導体を創る材料の研究をしています。その中で、光を出す半導体の材料をナノメートルオーダーに(とても小さく)加工し、特殊な特性を得る低次元半導体を使うことで、より良いレーザーを作れるように研究しています。具体的な活動としては、レーザーへの応用を目指した低次元半導体の評価を行っています。他の大学や研究所で作られた応用を目指す半導体のサンプルを、私達の研究室で頂いて、実験で評価を行っています。

なるほど!小さく加工した半導体の特性の評価を行っているのですね。続いて、N.T.さんのプライベートな部分を聞いていきたいのですが、サークルやアルバイトなどはしていましたか。

大学では、サークルや部活動は特に所属していませんでした。アルバイトは、夜勤という形で近くのコンビニで働いていました。実際に働いてみると、自分が知らなかった部分を多く学ぶことができました。レジ打ちしかしていないのかと思っていましたが、ゴミ出しや商品の検品などの仕事があって、「働くって大変なんだな」という気付きがありました。後は、実家に帰省した際に土方系の仕事を少ししていました。

夜勤で働かれていたんですね!学業にアルバイトと忙しい中で、息抜きや趣味はありましたか。

大学に入ってからオンラインゲームをする時間が多くなりました。オンライン上で、実際にあったことがない人たちと友だちになってプレイするのが好きなんです。活動としては、皆で決まった時間に集まり、勝つためにはどういう戦略で戦うのがいいかなどの話し合いをします。その後、勝利を目指してどんどんプレイするといった流れです。本当は、大会に出れたら良かったのですが、住んでいるアパートの回線速度に問題があってできませんでした。ゲームは勿論なのですが、一番息抜きや趣味としてやっているのは、エレキギターです!高校まではバンドを組んでやっていたのですが、大学では一人で気が向いた時に好きなバンドの曲を弾いたりしています。今使っているギターは、高校二年生の時にためた貯金で買いました。その頃からずっとあるので、愛着があります!

次は、就職活動について色々お話聞いていきたいのですが、N.T.さんはいつ頃から就活を始められましたか。

就活を始めるのがものすごく遅かったなという自覚があります。遅れた理由としては、研究に集中したかったというのが大きいです。実際に就活を始めたのは、修士1年の10月頃で、主にどのような企業があるかを見ていました。就活を意識している人に聞くと、修士1年になった頃に自己分析と行きたい分野を絞っていたという話も聞きました。

そうだったのですね。就活を進めていく中で、就活の軸などはありましたか。

僕の就活の軸は「自分が成長できる環境」と「やりがいを感じられる仕事」の2軸でした。自分が成長するためには、自分が興味を持っている仕事が出来るような企業に勤めたいと思っていました。働きがいを感じられる企業で働きたいと思っていたので、それに合わせて企業を見ていきました。

やりがいを感じられて、成長できる環境であるというのは、長く勤めていく上では大事な要素ですね。就活を進めていく上で、なにか意識していたことなどはありますか。

就活をしていく中で、何をすればいいかをあまり意識していませんでした。たまたま就活を始めている友達に相談した際に、TECH OFFERについて話をしてくれました。「登録をすれば、企業からオファーがもらえるサイトがあるんだよ」と話で聞いて、5月に登録したのが一番最初の就活ステップですね。ただ本格的に使い始めたのは、修士1年の10月です。他にもナビサイトに登録していたのですが、全然使っていませんでした。なので就活の始まりは、TECH OFFERさん経由で頂いた企業側からのメールですね。

就活の最初のステップがTECH OFFERだったのですね!数ある就活サービスの中から、弊社のサービスを選んでいただけてとても嬉しいです!ありがとうございます。因みに、TECH OFFERを使ってみた感想などはありますか。

自分で企業を探す時に、どのように探せば良いのかつかめていませんでした。合同説明会に参加するのが一般的だと思うのですが、自分は参加しませんでした。参加した先輩や同期に話を聞くと、限られた時間内で説明されるだけでよくわからなかったと言われたからです。こうなると、自分から企業を知るきっかけが限られてしまいます。しかし、TECH OFFERに登録すると、色々な企業からオファーをもらえるので、自分で合同説明会に参加しなくても企業を知ることができました。そして、TECH OFFER上のチャットで企業の担当の方と気軽にやりとりができたのがとても使いやすかったです。

ありがとうございます!N.T.さんは、就職先のウシオ電機株式会社さんからオファーを貰った時は、どう思われましたか。そして、入社の決め手は何でしょうか。

研究室でランプを使う実験装置がありまして、そのランプを作っているのがウシオ電機株式会社様だったんです。オファーが来ていたのを知っていたので、気づいたときには調べてオファーを承諾しました。入社を決めた理由ですが、研究生活で培ってきた知識を活かしやすい環境だと思ったからです。ウシオ電機株式会社様は、光を使って様々な製品を作っていて、世界でも高いシェアを誇っているということで、「光のプロフェッショナル」という言葉を公式サイトでも使われています。自分の研究内容も、光に関するものだったので、知識を活かせると思いました。もう一つは、とても働きやすい環境だと感じたからです。オンライン上で社員の方々とお話をする機会を設けていただいた時に、皆さんとてもフランクに話しかけて下さいました。とても親身になって話を聞いてくださり、勝手に親近感が湧いたんです。

知識を活かせて、親近感のある環境であったのが決め手なのですね。
では最後に、23卒の後輩に向けて就活のアドバイスをお願いします!

自分の経験からすると、本格的に就職活動を始めたのが遅くなってしまったのを後悔しています。その結果、研究との両立が厳しくなってしまいました。なので、企業選びや自己分析は時間があるうちから始めましょう。忙しくない時から始めれば、それだけ早く就活も終わるし、良いところに決まるのではないかと思います。

早い段階から就活を始めることで、心と時間に余裕をもたせることができるということですね。
本日は、貴重なお話をしていただきまして、ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

トップページに戻る