内定者インタビュー

INTERVIEW

【電通大の理系学生】
思わぬオファーが
自分にマッチした就職先だった!?

20年卒

横山 信吾さん

電気通信大学

情報理工学研究科 情報学専攻

関東最大手の電力会社

電通大の理系学生横山さんの就職活動|オファー先が自分にマッチした業界だった!?

ー内定おめでとうございます。早速なのですが就職活動はどのように行なっていましたか?

インターンの応募は大学院1年生の5月ごろからはじめました。周りに比べると早い方だったと思います。最初はナビサイトやスカウト型の就活サービスに登録して就職活動を進めていました。

ー就活する上で大事にしていたことはありますか?

今までの研究分野などやってきたことの強みをいかし、自分だからこそできることをしたいと思いました。自分は情報セキュリティを専攻していたので、その分野を生かせる業界に進みたいと考えていました。

ーTECH OFFERを使うようになったきっかけを教えてください。

確か就活関係のサイトで見つけて登録したような気がします。

ー使ってみていかがでしたか?

TECH OFFERは自分の学んでいることを評価してくれる企業からオファーがくるサービスですが、実際に登録した後に、入社先から説明会のオファーが来たのですが、セキュリティを専攻している学生対象だったのでこちらの属性をみているとわかり、特別感がありました。

ーセキュリティという切り口でオファーが来たんですね。実際にオファーが来た時どう思いましたか?

TECH OFFERを使うまでは入社先への入社は考えてなかったので驚きました。しかし、オファー文を読んでみると、自分の研究分野とマッチしていたので興味を持ちオファーを承諾しました。

ーその後、見事内定を受け、入社を決めた理由はなんですか?

セキュリティということで自分の研究を生かせるからです。入社した後は、電力自由化で競争が激しい中、入社先が1番のポジションを築くことに貢献したいです。

ー最後に、これから就活をする後輩へメッセージお願いします。

TECH OFFERを使ったことで、自分が考えてなかった業界にも就活の視野が広がったので,この点は非常におすすめです。
あと、自分は最終面接の雰囲気に緊張してしまったので、自分の弱点を知るためにも大学の就活支援室に行ったりして面接の練習をすると本番に備えられると思います!

トップページに戻る