内定者インタビュー

INTERVIEW

【岐阜大学の理系学生】
学びを活かす就職活動の決め手は
TECH OFFER!?

21年卒

Y.K.さん

岐阜大学

自然科学技術研究科知能理工学専攻

セコム株式会社

岐阜大学の理系学生の就職活動| TECH OFFERが学びを活かせる企業との出会いにつながった!?

ー初めまして!本日はよろしくお願いします!
 早速ですが、Yさんのプライベートや趣味をおしえてください!

僕のプライベートはかなりインドアで、ゲーム好きですね。わりと好奇心旺盛な方なので、最新のゲームが出たらすぐチェックしてやってみるところとかですかね(笑)
趣味は筋トレです。研究室でずっと籠っているので動かなきゃ!と思い筋トレを始めました(笑)飽きっぽい性格なのですが、やってみると意外と楽しくて唯一続いているものでもありますね。最近は修士論文で忙しくて土日しかやれていませんがそれでも続けています。

ーいま取り組んでいる研究内容を教えてください!

研究室全体では「人の心をコンピュータで処理・分析」、僕個人の研究は、ディープランニングを使った画像認識技術・物体追跡の研究をしています。具体的には、画像認識の対象をニホンザルにして、動画内での認識を取り組んでいます!

ー近年進化が著しいAIの中でも画像認識を学んでいるのですね!ちなみにこれは入学前から学びたいと決めていたのですか?

いえ、具体的な学びたい研究内容までは決めていませんでした(笑)
高校3年の時、ちょうど世の中でネット・情報系が話題になっていたので興味持ちました。ちょうどこの分野が進化して注目されている時代でテレビでもかなり取り上げられていたのでこの学部学科に入学しました。入学後、学科の中でもプログラミングなどをやっていくのですがその時点で特にやりたいことは未だ決まっていませんでしたが大学生活過ごしていくうちに「ディープランニング」が流行し始めて、学んでみたい!という興味が湧いたのがきっかけですね。

ー研究室を選ぶときは迷わなかったですか?

そうですね迷わなかったですね。自分の研究室は、先程言った通り、「人の心をコンピュータで処理・分析する」を全体でやっていて、そこに強く興味を持ったので迷わなかったです!

ーちなみに今の個人研究テーマである画像認識・物体追跡を選択された理由は何でしょうか?

完全に好奇心ですね。人工知能やディープランニングはかなり流行だったので、最先端学びたい!という好奇心で飛び込みました。

ー次に就活ついて伺いたいのですが、まず就活を始めた時期はいつ頃でどの業界分野に興味を持っていましたか?

本格的にインターンや説明会に行ったりしたのは修士1年の夏頃くらいからですかね。ナビサイトには大学4年生くらいから登録していました。その頃は自動車部品メーカー、家電のシステムを見ていましたね。車がすごく好きな訳では無いですが、理系ならメーカーかな?となんとなく抱いていたので調べてインターンにも少し参加してみました。

ーインターンに参加されてみてどうでしたか?

やはりホームページで見るだけでなく自分の足で動く自分の目で確かめるのは大切だなと感じましたね。知りたい情報や載ってない情報などもインターンに行くことで知ることができたので。

ー実際自分の目で確かめることは本当に大事ですよね!ちなみにTECH OFFERとのきっかけや出会いについておしえてください!

TECH OFFERに出会ったのは、秋で9.10月くらいですかね。きっかけは研究室のチラシで知って友達と申し込みました。

ー実際オファーが来てどうでしたか?

オファー40社くらいから頂きました。自分では気づかないような意外な業界や企業から来たのが多かったですね。具体的にはシステムエンジニア、給湯器メーカー、半導体メーカー、また内定先のセコムです。

ーオファーが届いた時どう思いましたか?

嬉しさありながらも意外でした。
というのも、自分の就活の視野が狭く、メーカーしか見てなかったからです。
テックオファーに出会うまでは行きたいところがハッキリなかったので、色んな業界からオファーが来ることで、「自分で選ぶ」ことが増えました。自分とっては大きな気づきと発見でした。

ー届いたオファーに納得感ありましたか?

届いた時は「意外」でしたが、会ってみて話してみたり選考進んでいく中で、自分の研究がこう使われるのか活かされるのか!とだんだん納得感や気づきがありました。自分の研究に「まさにピッタリ」なところが多かったので納得感ありました。

ーそうだったのですね!研究内容を活かしたいというこだわりはTECH OFFERに出会うまではあまり強くなかったのですか?

最初は、自分の研究内容いかせなくてもいい、どこでもいい、活かせなくてもいいとも思っていましたね。自分の研究テーマがどう仕事で活かせるかの調べ方がわからなかったからこそ、少し諦めていた面もありました。でも、9.10月TECH OFFERに出会ってから、「せっかくなら自分の研究内容上手く生かしたい」に変化していきました。経験があるからこそ生かせるなら活かしたい!と変わっていきましたね。
どこから手をつけていいか分からないだったので、TECH OFFERを利用して知らなかった企業や仕事に出会えて良かったです!
実際、内定先のセコムは、物体追跡はまさに自分のやっていた部分でもあるので嬉しかったです。

ーYさんが研究してきたことを学べる企業さんに出会えてよかったです!TECH OFFERを使いながらどのように進めていきましたか?

TECH OFFER利用前はナビサイト中心でしたが、その後はずっとTECH OFFER中心に就活を進めていきましたね。TECH OFFER経由では2社から内定を頂きました。直接現場を見に行ってみたり、自分のやりたいことがどれだけできるか、研究内容活かせるかで判断し、就職先のセコムに決めました。

ーインターン同様、自分の足で動く目で確かめるという部分を内定先を選ぶ際も大切にしていったのですね!では最後にこれから就活に挑む後輩へメッセージをお願いします!

TECH OFFERは自分の研究テーマを活かせる仕事が見つかるので、是非活用して欲しいです。また、自分から動くことで選択肢の幅はどんどん広がると思うので、積極的に動いていくことが意識できるといいかなと思いますね。頑張ってください!

トップページに戻る