内定者インタビュー Login

INTERVIEW

第一志望の企業だけを受けて見事に内定

21年卒

長岡 将史さん

東北大学大学院

工学研究科 ファインメカニクス

レーザーテック

就職活動が他の仲間とは遅かったという長岡さんですが、内定までどのように進んだのでしょうか

ー内定おめでとうございます!長岡さんは就職活動をいつ頃から始めましたか?

ありがとうございます!
2019年10月頃より企業の情報収集をはじめ、本格的に説明会等に行き始めたのは、12月くらいです。
一般的には、夏頃から企業インターンに行くところから就職活動スタートと言われているので、(研究室の)同期と比べても遅いスタートだったと思います。

ー「就職活動のスタートが遅かった」ということですが、その背景を教えてください

私は計測に関する研究室に所属し、修士1年生(M1、大学院1年)の時には、新しい研究テーマを任されました。研究の詳細は差し控えますが、不透明なものに波長の長いレーザーを当てると透過できるというレーザーの特性を利用して、今後の計測に役立てていくというものです。
就職活動はもちろん大切なのですが、まずは研究に専念したいという気持ちが強かったですし、しっかりと自分の研究に打ち込んでいたからこそ、就職活動がうまくいったと思っています。また、学校推薦が比較的強いということもありスタートが遅くても、「大丈夫、何とかなる」と全く焦っていませんでした(笑)

ー焦らず「何とかなる」、という姿勢はすごいですね。(見習わせていただきます!)長岡さんは就職活動はどのように進められていましたか?苦労した点など含めてもっとお聞かせください。

企業選びの際は自分の研究に近い電気系を中心に幅広くの情報収集をはじめ、
次に、実際に会社説明会に参加し年齢の近い若手先輩社員の方の話を伺ったものを参考にしながら就職活動をしていました。

 苦労した点は、企業の取捨選択に非常に迷ったことです。

実は、TECH OFFERを始める前は、主にナビサイトを使って情報収集をしていました。ナビサイトの利点としては、得られる情報量、選択肢が非常に多いことです。しかし、その反面、自分に合ったものを見出すのに時間もかかってしまい、かなり苦労してしまいました。

その点、TECH OFFERは、自分の研究に関連or興味ある企業からダイレクトにオファーを頂くという逆オファー型の就職サイトです。また、TECH OFFER経由での申込の場合の会社見学等の特別待遇などもあり、非常に良かったと思います。
多くの時間を研究に割くことができて非常に助かっただけでなく、自分の研究に近い企業で、自分の知らなかった業種からも求められているのだという新たな気づきも得ることができました。

ーお役に立てて良かったです。様々な企業がある中で、レーザーテックさんに入社を決めた理由を教えてください。

レーザーテックさんは、「分野・製品にとらわれず幅広く働く」ことが実現可能な会社だと思ったからです。
私の働き方の理想として「一つのことに専念し極めていく」のではなく、「分野・製品にとらわれず幅広く働く」ことです。
会社説明会にて伺った若手先輩社員の方より、「(レーザーテックさんは)他社と比べて待遇が良いと思いますが、それは若手のうちから様々な分野に携わり決断を迫られる仕事が多いからです。」と伺いました。

この言葉は、若手でも十分に経験を積むことができるだけでなく自分の働き方の理想と一致すると思いました。
更に後押しとなったのは、私のためだけに会社説明会を開いてくださったことです。レーザーテックさんからのオファー文に「会社見学可能」と書いてあったので申し込んでみたところ、なんと私一人でした。申込者が1人にも関わらず開催していただきました。社員の方の勤務の様子を実際に知ることができたことで、より将来の自分が想像でき、レーザーテックで働きたいという志望度が上がりました。

ー今後の長岡さんのレーザーテックさんでの活躍が楽しみですね!
 最後に、就職活動を控える理工系学生の方に向けてアドバイスをお願いします!

就活のための対策を行うのではなく、まずは自分が専門で学んでいることをしっかりとやることです。
もちろん、自分がどのように働きたいかを考え、情報収集をすることも大切です!頑張ってください!

企業からオファーを受け取ろう!

新規会員登録

トップページに戻る