search

COMPANIES

この他にも情報非公開の企業がたくさんあります!

banner

■社会インフラ構築に貢献し85年以上。その可能性は自動車、医療、超電導製品の分野にも広がる。

昭和電線では、基盤事業である『電線/ケーブル』に加え、付加価値の高い送電システム用電力機器『SICONEX』、通信インフラを支える『光ファイバケーブル』等の事業に取り組んでまいりました。
電線/ケーブル以外の分野でも、地震力を低減し人々の命を守る『免震装置』、プリンターの心臓部である『ヒートローラ』等を中心に、広く社会に貢献しています。
また、現在はこれまで培ってきた基盤事業の技術を活かし、新規事業として自動運転に対応する『高速伝送ケーブル』やヘルスケア分野の『カテーテル』、『超電導ケーブル』などの研究開発にも力を入れています。


◇また、2023年4月にグループ3社(昭和電線ホールディングス、昭和電線ケーブルシステム、昭和電線ユニマック)が統合し、SWCC株式会社へと社名が変更となります。
「昭和」「電線」という創業以来使ってきた商号から、商標であるSWCCが社名となり、グループ名もSWCCグループに変わります。
ここには、これまでの伝統を守りながらも時代に合わない慣習を捨てて社風を刷新し、新しい企業グループとして成長していきたいという思いが込められています。
中期経営計画で示した「Change and Growth」のGrowthのフェーズへの挑戦も始まり、さらに大きな変革へと挑戦していく当社で、共に成長して頂ける方をお待ちしております。

事業内容

昭和電線グループの事業は、発電所から家庭までをつなぐ製品や、災害から人命やインフラを守る製品を扱う「エネルギー・インフラ事業」、通信ケーブルやワイヤーハーネス・複写機用部品を扱う「通信・産業用デバイス事業 」、高品質な性能を有する素材の技術を核に自動車部品・電子部品を扱う「電装・コンポーネンツ事業」、さらには変化する社会を捉え 新規製品の開発を行う「新規事業」という4つの事業フィールドから、お客様と社会の夢に応える挑戦を続けております。

今、世界的に実現が叫ばれているスマートシティ構想は、エネルギー施策におけるエネルギー効率の向上や地球環境の負荷軽減、安全で快適な生活が高度に連携・統合された社会です。昭和電線グループの製品・技術は、このスマートシティ構想の一翼を担っており、今後の事業展開に大きな期待が寄せられています。


◆当社 新規事業での取り組み◆
1)モビリティ分野
自動車(EV)向けの巻線やヒーター線などの主力製品に加え、今後は自動運転やドライブアシストに使用される高速伝送ケーブルの開発を進めることで、自動車分野における技術発展に貢献していきます。

2)インダストリ分野
当社のコア技術を活かして同軸ケーブルを開発することで、ビッグデータの解析技術やAIの能力向上が見込まれ、様々な分野の技術革新の可能性が期待されている量子コンピュータ市場への参入を目指すべく、日々研究開発に取り組んでおります。

3)ヘルスケア分野
医療現場における治療・検査方法として広く取り入れられているカテーテルは、信頼性と安全性の向上が求められています。当社は、医療用カテーテルに使われる高品質の銅銀合金線を開発することで、高齢化が進む日本の医療分野に貢献しております。

職場環境

幅広い分野、新技術に取り組んでいる当社では、自ら学び、考え、専門性を追及し、前向きに業務に取り組んで頂ける方、広く社会の役に立ちたいという志を持った方が活躍しており、若手問わず、一人ひとりにお任せする仕事範囲は幅広いものとなります。
そこには将来の幹部候補として、早くから任せる事、そして時間をかけて育てていくというメッセージが含まれており、実践を通じトライ&エラーを繰り返しながら全てを自らの成長へと変えていくポジティブさが必要となります。
だからこそ、幅広い領域に携わり、自分の手掛けた商品が市場に出て行く喜び、本当の「ものづくり」の醍醐味を味わえるのが、当社というステージだと自負しています。

◇具体的な働きかた◇
■ワークライフバランスの保たれた環境!(全社平均残業時間=月20時間)
■豊富な教育制度(新入社員研修~新入社員フォロー研修、各階層別研修、選抜型研修 他)
■ライフプランに合わせたキャリア!(エリア総合職制度)
■ダイバーシティへの取り組み!(業界初の女性社長、女性活躍推進プロジェクト、育児介護休暇)

現場で扱う製品、設備は大きく移動させるだけでも誰かの助けが必要です。現場と一体となりチームワークで前に進んでこそ、新しいイノベーションが生まれます。
通電検証による開発品評価試験に備え、工場で試料の組み立てや試運転作業に立ち会います。

採用情報

募集している職種
・研究開発職
・施工管理(設備)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・施工管理(電気、通信)
・生産管理・生産技術職
・製造技術職
・品質管理
・知的財産部門
主な仕事内容
■研究開発
データ測定・検査・検証などの分析業務や、電力・通信・素材(ゴム、金属など)の開発業務を行います。
環境配慮型材料、ケーブル類・免震から新規事業まで様々な分野の基礎研究から応用研究まで幅広い業務を担います。

■生産技術
工場設備に対し、新設備の仕様検討からラインの立ちあげ、稼働後のメンテナンスまでを一貫して行います。
機械や電気に関する知見を活かせる点、研究開発部門、各製造部門と密接に関わる幅広い仕事領域などが特徴です。

■技術・設計
ユーザーのニーズを受け、各製品の材料開発から設計、製品開発まで担当し、設計書に従い、安定した品質で効率の良い製造の仕組みを構築します。また製品の試作や現場オペレータへの製造指導など、現在から将来に渡る製造ラインのトータル管理を行います。

■製造
製造業の本業といえる実際に製品を造る部門です。材料の状態から完成品になるまでの製造・設備計画を作成・管理します。また、品質の維持や、安全に製品を製造するための意識、より良い製造方法に向けた改善意欲が求められます。

■施工管理
国内・海外へ電力ケーブルまたは電力機器を敷設する工事の管理監督業務を行います。進捗、工程管理から手配業務、現場指揮にまで渡る幅広い仕事です。

■品質保証
製品出荷の前段階で製品そのものに対する試験を行い、不良品の発生を未然に防ぐ役割を担います。お客さま立会いの下、電線の耐圧試験や免震アイソレータの性能試験などを行うこともあります。

■知的財産管理
研究者の発明品のノウハウなど無形の財産を特許などで自社の権利とし、その適正な運用・管理を行います。主に特許出願と管理業務、共同開発の際の契約業務、権利抵触に関しての渉外業務があります。
募集対象・求める人物像
<募集対象>
■2024年卒業見込み予定の方
■高専卒、学部卒、修士卒、既卒
■留学生歓迎

<求める人物像>
◇自己を高め、改革を実行できる人
今後さらに大きな変革へと挑戦していく当社で、共に成長して頂ける方をお待ちしております。
採用選考フロー
会社説明会
 ↓
一次面接(WEB)
 ↓
二次面接(WEB/対面)・適性検査
 ↓
最終面接(対面)

■一次面接はグループ面接になりますが、二次面接以降は個人面接となりますので、ご自身の経験やお人柄に関してじっくりとお話をお聞きし、双方向でのコミュニケーションが取れる機会を設けております。
■一次面接にご参加頂く際には、事前に提出書類として履歴書、成績証明書、当社指定のESをご提出頂きます。書類選考はございません。
福利厚生・待遇・社内制度
■福利厚生
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険
国内保養所、契約旅館、社員持株制度、財形貯蓄制度等

■教育制度
新入社員研修・新入社員フォロー研修・入社3年目研修・主任昇格アセスメント研修
その他階層別研修や選抜型研修を実施しております。

■休日・休暇
休日:週休2日制、祝日、メーデー、創立記念日、GW・夏季・年末年始
  (※事業所、支店によりカレンダーが異なる)
   年間休日121日(2022年度実績)
休暇:年次有給休暇(一部半日単位で取得可)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇等
※産前産後・育児、介護等の休業制度があり、運用実績もあります。
bg 興味を持った企業に
プロフィールを送ってみよう!
「気になる」をクリックすると、企業側にプロフィールが送付され、オファーが来やすくなります。 もちろん採用選考を辞退することもできますので、まずは気軽にアクションしてみましょう。
arrow-left 求人企業を探す TOPへ戻る
昭和電線ホールディングス株式会社【2023年4月商号変更(SWCC株式会社)】