株式会社ケー・エフ・シー

オンリーワンの技術力を目指す【建設用アンカーのパイオニア企業】
私たちケー・エフ・シーは1965年の設立以来、建設用資材の開発、販売、施工を事業展開してきました。主力製品は、オリジナルブランドのアンカーボルトです。アンカーボルトとは、構造物や機械を基礎のコンクリートや土台に定着させて強度を高めるために、基礎の中に埋め込むボルトのこと。高速道路や高架橋、トンネル、空港、新幹線など、人々の暮らしに欠かせないものに使われています。

施工技術も高い評価を受けています。日本の山岳トンネル工事の90%以上を占めるNATM(ナトム)は、オーストリアで開発後に私たちがいち早く注目し、日本で初めて導入しました。現在も改良を重ねながら、さまざまな現場で採用されています。

商品開発から販売、施工技術まで、私たちはトータル提案を実施しています。例えば、トンネルでは山を掘削するための部材と工法・技術の提供、道路の完成に必要な内装材や遮音壁の提供と工事、そして環境保護技術も提供します。また、耐震耐火工事など、人々の安心や安全を支える技術革新にも注力しています。特に、ここ数年の耐震需要の高まりを受けて、新たに耐震営業課を発足。さらに、大型案件となるリニア新時代の到来や、高度成長時代のインフラ構造物のリニューアル需要の増大など、役立ちの場が広がって存在感を高めようとしています。

こうした幅広いビジネスフィールドにおいて、若手社員が第一線に立ち、プロジェクトの最初から最後まで一貫して携わることが、大きな魅力です。ファスナー、土木資材、建設の各事業部門のいずれにおいても、言葉では表現できない大きな達成感を得ることができるでしょう。

専門性の高い技術とノウハウを武器に、堅実な成長を遂げてきた私たちですが、決して現状に安住しているわけではありません。若手社員を積極的に登用し、人材育成・組織の活性化に全社一丸となって力を注いでいます。今後は、海外シフトを加速するゼネコンとともに、確かな技術・ノウハウをグローバルに提供する機会が増えていきます。営業提案・技術力に加えて、語学力に優れた人材など、これまで以上に多彩なスキルと可能性を持った、若いエネルギーを必要としています。

未来のケー・エフ・シーを担うのは、フレッシュでアクティブな未来志向の若手社員です。既成概念にとらわれず、そして失敗を恐れることなく、大いに能力を発揮してください。企業発展の原動力として期待を寄せています。
事業内容
建設用ファスナー類及び付属品の販売・施工、トンネル掘削用資材の販売、環境・安全施設工事及び耐震関連工事の設計・施工

[ ファスナー事業部門 ](主力製品=アンカー、耐震補強工事)
 コンクリートに穿孔し、強制的な摩擦抵抗によって固着させる金属拡張アンカーをはじめ、付着抵抗によって固着させる接着系アンカーを開発・販売。また、耐震補強工事関連の新商品開発にも積極的に取り組んでおり、建設用アンカーのパイオニアとして独自の製品開発から構造物に合わせた製品の選択及び工法を提供します。

[ 土木資材事業部門 ](主力製品=ロックボルト)
 わが国で初めてトンネルの掘削工法NATM(ナトム)を紹介。NATMにかかせない各種ロックボルト及び防水シート、ウレタン注入材等資材を開発・販売。他にもあらゆる地山に対応する製品・工法を豊富な実績と技術情報をもとに供給・提案します。

[ 建設事業部門 ](主力製品=トンネルの長寿命化工事)
 トンネル内装工事、高架橋下部の美装工事などの環境工事、防護柵などの安全施設工事、トンネル補強などのリフレッシュ工事、耐震関係工事など、独自に開発した工法を積極的に活用し、鉄道・道路・港湾・航空関連施設の工事を幅広く行います。
採用情報
募集している職種
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・施工管理(建築、土木など)
主な仕事内容
■技術
アンカー類の新製品開発、新しい工法の開発、技術的側面からの営業支援等。
海外視察を含め、新しい技術を学ぶチャンスもあります。

■施工管理
建設工事現場でのトータルマネジメント。
募集対象・求める人物像
・「大きな夢を持って果敢にチャレンジする人」
・「人との繋がりを大切にする人」そして
・「常に学ぶ姿勢のある人」
採用選考フロー
個別会社説明会、個別面談
      ↓
  一次選考、適性検査
      ↓
二次選考(グループワーク)、筆記試験(一般常識)
    ↓
  最終面接(個人面接)
福利厚生・待遇・社内制度
・社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
・従業員持株制度(奨励金支給有り)
・貸付金制度
・退職金制度(確定拠出年金、確定給付企業年金)
・財形貯蓄
・育児休暇/介護休暇
・借上社宅
・保養施設 等