ダイキン工業株式会社

空気・空間に新たな価値を
ダイキン工業は、90年以上の歴史を持つグローバルNo.1の空調総合メーカーです。

変化の激しいデジタル時代において、モノ作りで培ったコア技術と最先端のAI・IoT技術を融合させ、社内外で幅広く連携=協創活動を展開し、「空気・空間に新たな価値を」という大きなミッションに世界の舞台で挑戦しています。

快適で省エネ・安心な空気を世界に提供するとともに、空気に関わる全ての分野、様々な空間で活動するあらゆる人々に対し、社会課題・環境問題の観点から新たなソリューションを提案し実現します。

イノベーション、ダイバーシティを誰よりも推進し、世の中を空気で変えていきます。
「Perfecting the Air」 = 「空気で答えを出す会社」 ダイキン工業株式会社の紹介動画です。
事業内容
<空調事業>
空調・換気機器、暖房・給湯機器、冷凍・冷蔵機器の製造および販売、輸出
空調システムに関わるソリューション提案、保守・メンテナンス

<化学事業>
フッ素化学を中心とする化成品(樹脂・ゴム・ガスなど)の製造および販売、輸出

<フィルタ事業>
空調用途向け集塵フィルタや、産業向け高機能・浄化フィルタ、消音フィルタの製造および販売、輸出

<油機事業>
産業機械および建築機械向けの油圧ポンプ・油圧ユニットの製造および販売、輸出

<電子システム事業>
研究・開発・企画向けの業務支援システム、設備設計CAD、映像処理システムなどの提案および販売

<その他事業>
在宅用医療機器、防衛関連製品の製造および販売
職場環境
<人を基軸におく経営>
ダイキンは「企業の競争力の源泉は人」と考え、「人を基軸におく経営」を貫いています。

意欲をもって挑戦しようとする社員に対し、企業は能力を発揮する環境をつくり、社員はその期待に応える、そんな社風です。
例えば、若手にもプロジェクトのキーマンを任せたり、海外へ実践研修制度で選抜・派遣したり。対話を通じて社員の志向・適性も踏まえながら、プロジェクトや日常業務の随所に成長環境があります。

一人ひとりがその能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指し、ダイバーシティ推進を進めています。

<フラット&スピードの社風>
年次・立場にとらわれず、皆が意見やアイデアを出し合って拾い上げ、お互いの個性を尊重します。
また、前向きに挑戦する人に経験とチャンスを与え、「出る杭を伸ばす」会社です。前向きな失敗はとがめません。
高い志を持って挑戦する人を支援すると同時に、意欲と当事者能力を備え、会社に貢献する人により多くのチャンスを与え報います。
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
・プラントエンジニア
・技術営業(セールスエンジニア)
・データサイエンティスト
主な仕事内容
業務用・家庭用空調や冷凍・冷蔵機器の研究開発、設計、試験評価、生産技術、品質管理、技術営業
化学分野の研究開発、商品開発、プロセス開発、プラントエンジニアリング
ITインフラ・ネットワークシステム・ソフトウェアの開発
データサイエンティスト
など

※募集コースにより一部配属分野が異なります
募集対象・求める人物像
<募集対象>
理工系全般(必ずしも専門性が一致していなくても構いません)

<求める人物像>
新しい技術開発に取り組みたい人
自らの専門性をグローバルな舞台で試してみたい人
思いを持って主体的に行動できる人
難しい課題にも挑戦する意欲のある人
課題を見出して設定し新たな価値を提案できる人
周囲を巻き込みながら広く連携できる人
採用選考フロー
<主な選考ステップ>
プレエントリー (マイページ登録)

エントリーシート提出

適性検査(SPI) 受検

マッチング会(複数回)

内々定

※対象の大学・学部・専攻の場合、学校推薦応募もお選びいただけます
  (推薦書類は応募段階では不要、マッチング成立後の提出です)
※詳細は弊社HPおよびマイページ内でお知らせいたします
福利厚生・待遇・社内制度
<初任給>
・博士了 268,800円
・修士了 244,800円
・大学卒・高専専攻科卒 225,000円
・高専・短大卒 197,000円
(2020年4月実績)

<昇給>
年1回(4月)

<賞与>
年2回(6月、12月)

<勤務時間>
標準労働時間 7時間45分
本社・支社 9:00~17:30
製作所 8:30~17:00
※フレックスタイム制、裁量労働制あり

<休日休暇>
完全週休2日制
夏季休暇・年末年始など年間休日124日
年次有給22日(初年度14日)、慶弔、育児・介護休職制度、5連休制度

<福利厚生>
独身寮・社宅完備
保養所(蓼科、宝塚、那須)
退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり

<保険>
雇用・労災・健康・厚生年金保険加入

<教育>
新入社員導入教育、海外拠点実践研修制度、社内専任講師による語学研修、新任基幹職研修、国内留学制度、通信教育制度ほか