株式会社オロ

Technology×Creative
オロは、東京工業大学出身のエンジニアリングに熱意を持った代表が率いるテクノロジー・オリエンテッド・カンパニーです。社員全員が世界に誇れる物(組織・製品・サービス)を創造することで、より多くの幸せ・喜びを提供していく事にこだわっています。

そんなオロでは「多様性」を重視した組織風土を築いています。
たとえば、価値のある物を提供するために、今まで誰も解決できていない技術的問題を解決する必要があったとします。その場合、お客さまとのコミュニケーションは苦手でもいいので、特定の技術に誰よりも長けているエンジニアが活躍すべきです。オロでは、様々な能力を持っている人たちがお互いの苦手や不得意を補い合いながら価値の最大化を目指しています。エンジニア組織にはCTOはおらず、一人ひとりのエンジニアがバックエンドやフロントエンドの深層を自由に追求し、特定の技術領域における強みを問題解決に生かしています。

社内にはエンジニアだけでなく、セールスやコンサルタント、ディレクターやデザイナーなどあらゆる領域の専門家(プロフェッショナル)が集結しています。貴方の個性が輝くような日常がきっと見つかるはずです。
事業内容
[1]クラウドソリューション事業部

■キーワード
=>企業の内側を強くする, ホワイトカラーの生産性向上, 業務効率化, 経営指標の高度な見える化, 国内唯一のホワイトカラー領域に特化したクラウドERP「ZACの開発・提供, ビジネスアプリケーション(自社プロダクト), WEBアプリケーション開発エンジニア, ERP(ZAC)導入コンサルタント

■提供している価値
=>働き方改革, マネジメントの高度化, 使いやすいビジネスアプリケーション, 経営指標の見える化, 利益体質な組織づくり, 上場準備

■概要
=>ホワイトカラー領域の中小ベンチャー企業が抱えている「業務効率化」と「生産性向上」の課題を同時に解決するクラウドERP「ZAC」の開発・提供

■ソリューション
=>「ZAC」は統合基幹業務システム(ERP)で、企業内部の様々な業務管理を一つのシステムに統合します。情報の入力を一元化することで、複数の別業務を効率化。さらに経営指標の見える化のために情報を活用することで、高度かつ迅速な判断を促進し生産性向上を実現します。導入社数750社以上、190,000ライセンスが稼働しており、ブルーオーシャンなマーケットで成長している事業です。


[2]デジタルトランスフォーメーション事業部

■キーワード
=>企業の外側を強くする, マーケティングDX, データドリブン, マーケティングKPI設計, WEBサイト/WEBアプリケーション開発, デジタルマーケティング, マーケティング活動自体をデジタル化する次世代のデジタルエージェンシー, WEB開発, ディレクター/PL/PM

■提供している価値
=>売上向上につながるデジタルの顧客体験(UX/UI)の最適化, マーケティング効果の最大化, オンライン/オフラインを問わないマーケティングKPIの集約/設計, 継続的かつ大規模なマーケティング活動の変化

■概要
=>マーケティング効果を最大化するあらゆる施策(戦略,UX,企画,制作/開発,運用,解析/改善)を一貫して提供するマーケティングDXのコンサルティング

■ソリューション
=>あえて特定のサービスやプロダクトに固執せず、企業の商品やサービスが消費者の変わりゆくライフスタイルの中で正しくポジショニングを確立して売上につながっていくための、マーケティング活動をデジタルで最適化するアイデアとソリューションを提供しています。マーケティング戦略から施策に必要なデジタルプロダクト/クリエイティブ/デジタルマーケティングなどを一貫して担い、様々なKPIをリフトアップしていく継続的な伴走を得意としています。日産様やイオン様など様々なナショナルクライアントを中心に支援。
職場環境
オロは苦手や不得意なことがある人こそが活躍する 多様性を大事にする会社です。
グローバル化や女性の社会進出、LGBTなどさまざまな文脈がありますが、ここでは〝能力〟に着目してお話をしたいと思います。企業の競争力は資金力、技術力、ノウハウなど、さまざまな側面から考えることができますが、それらは全て〝人〟が何らかの能力を発揮したことの結果です。でも、残念ながらスーパーマンのように何でもできてしまう人は滅多にいません。多くの人が多かれ少なかれ弱点なり苦手なことを抱えています。だからこそ能力の多様性を前提として、個々人の弱点を補い合い、得意なことを組み合わせることで組織の成果を最大化することがオロにとって重要です。

例えば、価値のある物を提供するために、今まで誰も解決できていない技術的問題を解決する必要があったとします。その場合、お客さまとのコミュニケーションは苦手でもいいので、特定の技術に誰よりも長けているエンジニアが活躍すべきです。一方で、その技術を使って今までにない規模にビジネスを拡大する際には、マーケティングに強みがある人の力が欠かせません。

なので、オロでは特定の能力やスキルに秀でた人を評価しています。
マーケティングやテクノロジー・クリエイティブ、コンサルティング、セールス、プロジェクトマネジメント、バックオフィス、そして管理職として大事なマネジメントもその1つとしてみています。こうすることで、その人が特定の力だけで評価されるのではなく、その人の持つ得意な事を評価する仕組みになっています。

また、採用などでもあえて「オロらしい人」というのをイメージしないようにしています。
〝唯一の正解〟が決まってしまうと、物差しが一つになり、結果的に多様性が抑圧されてしまうからです。それは社内を見ても同じです。たとえば、社内にCTOがいません。一つの課題を解決できる解は複数あるはずなのに、CTO一人の判断が常に優れていると考えると、お互いが強みを活かしあう機会が減ってしまうからです。また、経営陣も皆それなりに良い大学を出ている人が多いですが、代表以外は中退経験者です。社内にも中退経験者が割といて、しかもそこそこ大事なポジションを担っていたりします。能力の多様性を活かし、自分の強みを全力でぶつけ合える人が活躍できるようになっています。

ただ、そう聞くとなんだか総合格闘技のリングのような、バチバチに争いあってるような印象が持たれるかもしれませんが、そんなことはありません。
結構、入社されてくる学生さんはもちろん、社内でも普段からオロは「良い人が多い」という言葉が出てきます。それはなぜかというと、能力をぶつけ合ったりする前に、お互いが同じ前提に立ち返って、正しく協力関係を築いていけるような活動指針を定めているからです。この中にあるメッセージは、オロで働く人としてではなく、どちらかというと人として大事な考えや姿勢だけが書かれていて、お互いを理解したり、尊重しながら、皆でいい方向へ物事を進めていく基礎になっています。オロの人は、決して良い人を演じているわけではなくて、こうした活動指針を自分なりに解釈して自然にそう過ごしている人が多いからだと思います。前提を正しく持ち、その上で多様な能力を自由に発揮していこうというのがオロのカルチャーです。
いろいろな能力を持ったメンバーが集って、物作りを一緒にすすめていきます
頭を使う仕事も多いので、休憩室はゆっくり休めるように。ここで仕事をしてもOK。
とあるエンジニアのデスク。 Arch Linuxが好きなようです。
多種多様なメンバーが集い、年功序列ではない自由な雰囲気が漂っています。
採用情報
募集している職種
・システムエンジニア(SE)
・WEB系エンジニア
・インフラエンジニア
・データサイエンティスト
・商社/営業職
・マーケティング・商品企画
主な仕事内容
[1] 技術職
クラウドソリューション事業部・デジタルトランスフォーメーション事業部のどちらかへの配属をお選び頂けます。募集している職種は、バックエンドエンジニア、フロントエンドエンジニアを中心に、その他 WEBエンジニアやインフラ / SREなども募集しています。基本的にオロのエンジニアはバックエンド、フロントエンドの違いは、得意とする領域の凸凹の違いだと思っています。なので、ここでは能力的に得意な領域で職種が分かれていると思ってください。

=>バックエンドエンジニア
クラウドソリューション事業部ではZACの製品価値を向上させるテーマ別のスクラム開発、DX事業部ではディレクターと一緒に様々な技術設計・実装に携わります。

・クラウドソリューション事業部のバックエンドエンジニアは製品開発グループに所属し、クラウドベースのWebアプリケーションとして高い品質と機能を併せ持ったソフトウェア開発に関わります。ZACは予定表機能や勤怠・経費管理機能といった働く人の業務を効率化する機能や、販売購買管理や経営モニタリングといった経営の生産性を向上する機能などがあり、その機能一つひとつが他社では単一の製品として売り出されているぐらい大規模なソフトウェアで大きなアーキテクチャの中で複雑に動いています。社内へのドッグフーディングやお客様の声を参考にしながら、これらの機能をより価値のあるものにしていく、そんな職種です。

・デジタルトランスフォーメーション事業部のバックエンドエンジニアはテクニカルグループに所属し、Webアプリケーションのロジック構築を中心に永続化機構やキャッシュ機構、データベース設計などのソフトウェアアーキテクチャの実装・構築に関わります。大規模な案件から小規模でスピーディな案件まで様々あり、適宜最適な技術設計と実装を手掛けていきます。モダンでオープンなWeb技術をキャッチアップしながら、高機能でメンテナンス性の高いプログラムを作っていく、そんな職種です。

=>フロントエンドエンジニア
クラウドソリューション事業部ではZACのUX / UIを改善させる開発、DX事業部ではディレクターと一緒に様々なGUIの技術設計・実装に携わります。

・クラウドソリューション事業部のフロントエンドエンジニアは製品開発グループに所属し、PCやモバイル上でZACが滑らかに快適に使えるようなソフトウェア開発に関わります。業務アプリケーションにおけるクライアントサイドの思想は、より短い時間で目的にたどり着いていくことが出来るオブジェクト指向型のUIデザインです。このデザインをデザイナーと一緒に実現していいく上でのGUIアーキテクチャの設計と実装を手掛けていきます。使う人の目線に立って時間を生み出せるデザインを作っていく、そんな職種です。

・デジタルトランスフォーメーション事業部のフロントエンドエンジニアはテクニカルグループに所属し、Web、PC・スマホアプリのGUI構築を中心にSPAやインタラクションデザインを構築していきます。こちらは特に技術変遷の速い領域なので興味はもちろん、新しい問題に対応していく能力が求められてくる職種です。クライアントやユーザーが求めているクライアントサイドの設計を追求していくために、コンピュータサイエンスの専門性も持ちながら複雑な状態管理を実現していく、そんな職種です。

どれもWebアプリケーション開発領域で、採用基準となる根本的な技術力についてはほぼ同じ水準を設けています。より多くの人に使ってもらえるような自社製品を手掛けていきたい、もしくは0ベースで色々な技術設計から実装までの立ち上げを何度も繰り返していきたい、そんな志向性の違いだと思って頂ければと思います。もちろん入社後に事業部を移ることも可能です。


★技術職以外にも、下記のような職種を募集しています! 詳しくは[説明会動画]で!

[2]ビジネス総合職・・・フィールドセールス, ERP(ZAC)導入コンサルタント, アカウント/プロデューサー
[3]WEBプロダクション職・・・ディレクター
[4]メディア・データ職・・・データアナリスト
募集対象・求める人物像
・アウトプット志向の人
・とにかく手を動かして前に進んでいく人
・領域愛を持って頑張っていける人
採用選考フロー
■オファーを受諾する
├[説明会動画]が視聴できるチケットがメールで送られます。
├同時に貴方専用の「マイページ」の情報もメールで送られます。
├[説明会動画]はスマホ/PCどちらからでも視聴可能です
■アンケートに回答する
├[アンケート]はマイページから回答できます
├[アンケート]では選考応募の希望、希望職種を選択できます。
■初回選考に進む
├技術職を希望されている場合は[技術テスト]を配信します
├その他職種を希望されている場合は、適切な選考を別途ご案内します。
■現場選考に進む
├初回選考を通過された方は、現場社員との面接を中心とした選考に進みます。
├面接は候補者1名に対して、現場社員が1〜3名参加致します。
├現場1次面接では、Google Meetsを使用します。
├現場2次面接では、原則オフィスにご来社頂いて雰囲気を掴んでいただきます(別途オンライン対応も可)
├現場選考は2〜3回です。
■最終選考に進む
├代表取締役社長の川田、どちらかの事業部の事業部長の計2名と面接します
■内定
└ここまで早い方で約4週間程度
福利厚生・待遇・社内制度
--- 給与 ---
東京:月給250,000円〜(基本給:216,560円+みなし残業分:33,440円)
大阪:月給220,000円〜(基本給:190,580円+みなし残業分:29,420円)
※高専卒, 専門卒, 短大卒, 大学卒, 大学院卒共通
※その他の拠点については、選考過程にてお伝え致します。

--- 賞与 ---
年2回(7月・12月)
目安:年間で4〜6ヶ月分程度/業績・個人評価に連動して支給します

--- 昇格・昇給 ---
年2回(1月・7月)

--- 各種手当 ---
通勤手当(実費分支給。月30,000円まで)
時間外勤務手当(みなし残業20時間分は月給に含む。超過分を支給)
深夜勤務手当(22時以降に業務した場合)
外勤手当(外勤1時間につき50円を支給)
通信費手当(社用携帯・通信費として3,000円を支給)
出張手当
単身赴任手当
技能・資格手当(TOEIC850点以上/中国語検定準一級もしくはHSK検定6級以上で、月10,000円)
非喫煙者手当
扶養手当(18歳未満の扶養する家族1人につき、月10,000円)
社員紹介奨励金

--- 福利厚生 ----
■各種社会保険整備
雇用保険、労災保険、健康保険(関東ITソフトウェア健保組合)、厚生年金
■副業・兼業自由
業務時間外での副業・兼業を認めています。(申請、許可は不要)
■各種保養施設
保養施設(温泉、ホテル等)、スポーツ施設、アスレチック施設、ゴルフ場、レストラン、旅行パックなどが健康保険組合員価格で利用できます。
■教育研修奨励金制度
自主的に受講する外部研修の費用を会社で支給する制度です。
※受講後一定期間の就業が条件となります。また、入社3か月以上の社員が対象。
■資格一時金制度
ITパスポートや簿記など対象資格に合格した際に、受験料と一時金を支給する制度です。
(対象資格はさまざまな分野にわたり40以上あります。)
■同好会制度
会社公認の同好会活動に年間10万円を支援する制度です。
フットサル、野球、ボードゲーム、e-Sportsなどの同好会が活動しています。
■従業員持株会制度
自社株の積立購入を通じて資産形成を支援する制度です。
積立購入時には奨励金として30%が支給されます。