三井化学株式会社

Global Leader ~化学の力で未来を創造する~
みなさんは化学会社にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

我々は、素材の革新、創出を通して社会課題を解決し、広く社会に貢献しています。
化学の素材は、あらゆる産業にすそ野が広がっていき、どれもグローバルにスケールが大きなビジネスへと繋がっていきます。

三井化学では、研究、製造、販売部門が一体となって、あらゆる産業に製品を供給し、社会を支えています。
新製品の開発、製造、営業からプラントの建設、保全まで…。
化学、機械、電気、制御、計装、土木、建築、文系問わず、活躍していただけるフィールドがあります。
技術を武器に世界と戦いたい方、日本のものづくりに携わりたい方、強い個性と技術力で、世界を一緒に変えていきませんか?
事業内容
【社会の様々な分野に「素材」というソリューションを提供】
特殊な分野に使われ、新しい技術を具現化する高機能プラスチック、
世の中のいろいろなものに形を変える石油化学製品、
IT社会を支える多様な電子情報材料など、
お客様のニーズに応える様々な製品を創り出し、世界中に提供しています。

三井化学が「2025長期経営計画」で目指しているのは「新たな顧客価値を創造し、事業活動を通じて社会課題を解決する会社」。
「モビリティ」「ヘルスケア」「フード&パッケージング」「次世代事業」の4つのターゲット事業領域に、従来から社会の基盤を支える素材を提供してきた「基盤素材」を加えた5つの事業領域において、「イノベーションの追求」「海外市場への展開加速」「既存事業の競争力強化」を基本戦略として経営基盤を強化し、エネルギー問題や食料問題、高齢化社会などの社会課題の解決に向けての事業活動を通し社会貢献の実現を目指します。
顧客のニーズを解決し、収益化する「顧客起点型ビジネスモデル」への転換を図り、さらなる成長を目指します。
職場環境
【三井化学 働き方改革宣言】
「2025長期経営計画」実現のため、これまで以上の大きなチャレンジに果敢に取り組んでいかなければなりません。社員の健康を確保し、生産性を高め、創造性の発揮を促していくため、下記の働き方改革を推進しています。
・作業の見直し、人員の強化、時間外・休日労働時間の見える化、超勤削減のためのスキル研修などに取り組むことで超過勤務削減。
・育児や介護といったライフイベントに対応する休暇や休業、勤務時間、収入面の配慮について法定以上の制度を整備し、ワーク・ライフ・バランスを考慮した施策。

上記施策に取り組む中で、女性エンジニアも多数活躍しています。出産を機に離職するのではなく、産休・育休を取り復帰し、時短勤務制度を使って働く人もいれば、すぐにフルタイムで働く人もいます。皆さん、制度をうまく利用して両立しています。
もちろん、働く時間に制限があるのは女性だけではありません。男性社員も積極的に制度を利用できるような意識啓発にも取り組んでいます。
様々な国籍の社員が集合!この多様性も三井化学の強みのひとつ。
体育館ではバドミントン大会も(市原工場)
ファミリーバスハイキングでぶどう狩り(大阪工場)
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・生産管理・生産技術職
・プラントエンジニア
主な仕事内容
三井化学には研究、開発、製造から、販売、物流、新規事業立ち上げまで、多様なフィールドあります。
化学素材はあらゆる産業にすそ野が広がっており、そのどれをとっても、グローバルでスケールが大きなビジネスへとつながっていきます。当社には可能性を秘めたビジネスの種が無限大にあり、それを世の中に広げて、新しい価値を生み出していくことが、みなさんに求められているのです。

●技術系 (技術系は下記の3職種に分かれます。)
①研究・開発職
 新しい素材を生み出す基礎研究と、より製品に近い分野の研究を行う応用開発を担当。
 応用開発では、顧客との対話を通じて、顧客ニーズを的確に把握し製品開発へフィードバックしていただく事も業務となります。
②プロセスエンジニア職
 新素材提供のためのプロセス開発や製造プラントの運転管理を担当。
③設備エンジニア職
 大規模プラントの設計や設備保全における全体の計画・進捗管理業務を担当。
 機械・電気・電子・制御・土木・建築の知識を活用いただきます。

●事務系(営業・企画・法務・総務・経理・人事・広報など)
事務系は、職種別採用を行っておりませんが、大きく事業系とコーポレート系にわかれます。
事業系は化学製品を単に販売するだけでなく、ビジネスの種を見つけ、世の中に新しい価値を生み出すことが求められます。
またコーポレート系は社内の各事業の運営が円滑に行われるよう、専門知識を活かしながらサポートを行います。
募集対象・求める人物像
【自ら考え、行動する人材】
三井化学では多様な個性をもった社員が活躍しており、その仕事に向けたスタイルも様々です。
だからこそ、色々なタイプの学生さんに集まっていただきたいと思います。
その中で、三井化学で働く社員の共通項を分析すると「自ら考え、行動する人材」と表現することができるでしょう。
当社の社員は職種を問わず、若い時から裁量と仕事への責任を持ち、その中で課題を発掘・発見して解決に導く、
というスタイルで仕事をしています。
・「主体性」を持ち、自ら考え、行動し、結果が出せる。
・仕事をする上ではチームで動くことが多くあるので、「コミュニケーション能力」「リーダーシップ」がある。
そんな方が当社で活躍できる人材であると考えています。
採用選考フロー
1. エントリー
    ↓
2. 会社説明会(任意)
    ↓
3. 書類選考
    ↓
4. 面接(複数回)
    ↓
5. 内 定
福利厚生・待遇・社内制度
【基本給】
博士了: 292,500円
修士了: 249,500円
学士卒: 231,500円

【諸手当】交通費・超過勤務手当・扶養手当,単身赴任手当、子育て・介護支援手当 等
【昇給】 年1回(7月)
【賞与】年2回(6・12月)
【勤務時間】全社フレックスタイム制度(標準労働時間7時間40分)※事業所によって勤務時間は異なります
【休日休暇】完全週休2日制(土・日)、祝日、ゴールデンウィーク、年末年始、および年次有給休暇(20日)、リフレッシュ休暇、社会活動休暇 等
・産前産後休業最大98日(14週)、育児休業最大3年、送迎の為の短時間勤務措置あり
・介護休業最大1年、介護の為の短時間勤務措置あり
【待遇・福利厚生・社内制度】独身寮・社宅完備、各種運動施設、保養所・社員クラブ・契約レクリエーション施設、各種保険、住宅融資制度・共済会 等

【研修制度】
・新入社員研修
学生から社会人への“パラダイムシフト”の場を設けるとともに、三井化学人として必要な知識・スキルを主体的に獲得することを目的として導入研修を実施しています。
また、メーカーの原点である「モノづくり」の現場を理解するために、工場での研修を行っています。

・基礎ビジネススキル研修
三井化学では、「管理社員に求められる資質」を獲得するため、8コースの研修を設定しています。
社員個人が自らのキャリアを考え、自身および職場の育成ニーズに基づき、受講時期や受講要否を任意に選択し、受講可能としています。

・各部門主催教育
社内外のスペシャリストを講師として実施する研修で、基礎的な知識、スキルを習得することを目的としています。
(プログラム例)
営業基礎・実践研修、研究者マーケーティング研修、生産技術専門研修、法令遵守教育、
SCM研修、知財研修、大学履修生派遣、運転技術教育、安全体感教育 等

・Challenge Learning
個人の主体的な能力開発を支援するプログラムです。語学、法律、品質管理、専門技術など、多彩なメニューから個人の選択に応じて受講することができます。各社員が自己の責任・管理のもとで能力開発を目指します。
(プログラム例)
各ビジネススキル(マーケティング、経営戦略、ネゴシエーション等)、ビジネス英語(プレゼンテーション、ライティング等)、語学研修(中・韓・スペイン・ポルトガル・ロシア・ドイツ・フランス等)、異業種交流、マネジメントスキル、法務、各種資格取得講座(通信教育)、分析物性・高分子物性、工務技術など全部で約200コース。

※メニューに用意されていなくても、業務に関する教育で有用と認められるものについては、社員からの申し出に基づき、同等の支援を行なっています。