株式会社シノプス

世界中の無駄を10%削減する
当社は「世界中の無駄を10%削減する」ことをビジョンに掲げ、これを本気で達成したいと考えている会社です。

いまは【食品】の無駄を削減することを最優先に、
AIを使った需要予測をコアバリューとして様々なサービスを展開しています。

当社は【在庫の最適化】=【無駄削減】になると信じ、事業領域を【在庫】に絞っています。
【在庫】だけに絞っていると狭くみえがちですが、実は深くて広い領域。
小売業向け自動発注では国内トップになりましたが、まだまだ面白いテーマがたくさんあります。

もし、当社のHPなどを見て、sinopsで出来ることの妄想が膨らむ人は、ぜひお会いしましょう!
事業内容
○経営戦略
当社は、「世界中の無駄を10%削減する」というビジョンを掲げ、ムダを根本解決しようとしている会社です。
- ムダの根本原因は「在庫が最適化されていない」から。
- 在庫が最適化されていない原因は、流通三層間(小売・卸・メーカー)で情報が分断されているから。
- そのため、需要側(小売業)の情報を流通三層間で一気通貫につなげる「デマンド・チェーン・マネジメント(DCM)」の構築を経営戦略の柱に置いています。
DCM構築には小売業のデータを集めることが必要不可欠。
現在は小売業のシェア率を40%以上にすることを直近の経営目標としています。


【sinops-CLOUDについて】
sinosp-CLOUDは、需要予測をコア技術とした流通業向けAIサービスです。
特に賞味期限が短い=食品ロスが出やすい食品カテゴリでは圧倒的な優位性があり、
sinopsシリーズは76社・5,210拠点で日々利用されています。

経営方針として、2020年2月からパッケージからクラウドに一気に転換することを決断しました。
経営方針転換後から数ヶ月で20ほどの製品・サービス企画を行い、その中からお客様への提供価値が高いサービスから開発を進めています。

例えば、以下のような製品があります。
・sinops-CLOUDリアルタイム在庫:1時間ごとの実店舗の在庫が見える化できる
・sinops-CLOUD惣菜:惣菜に特化した自動発注サービス
・sinops-CLOUD客数予測:客数予測に特化したAIサービス
など
職場環境
シノプスには「理念・ビジョン以外は全て変えられる」という組織風土があります。
2020年はまさにVUCA対応力が求められ、この風土が遺憾なく発揮されました。

例えば、、、
○ビジネスモデルをパッケージ販売からクラウドサービへ一気に方針転換
 - 2月に方針転換の決断
 - 5月には20以上の新サービス企画が立ち上がる
 - 6月にsinops-CLOUDサービスリリース
 - 9月に特にお客様への付加価値が高いサービスを5つほどに絞る

○全社員をリモートワーク可能な状態へ
 - 2月から徐々にリモートワーク開始
 - 3月31日に全社員リモートワークへ
 - 4月1日、新卒の入社式を行い、翌日からリモート研修
 - 今もリモートワーク中心
 - 出社+リモートワークの良いところをミックスした働き方を考えるプロジェクトスタート
採用情報
募集している職種
・技術営業(セールスエンジニア)
・システムエンジニア(SE)
・WEB系エンジニア
・インフラエンジニア
・カスタマーエンジニア/サポートエンジニア
・セールスエンジニア/プリセールス
・ITコンサルタント
主な仕事内容
【技術コース】
○WEBアプリエンジニア
「sinops-CLOUD」の設計・開発業務をご担当いただきます。

○インフラエンジニア
AWSを基盤とした「sinops-CLOUD」のインフラ構築・運用設計をご担当いただきます。

【SEコース】
○導入支援
1. 事前分析
 お客様の実データを利用し、「sinops」の導入効果をシミュレーション
 採用率・欠品率・値引/廃棄ロス率・在庫金額の4つのKPIから導入効果を数値化します。

2. 実証実験 ←ここが導入支援のメイン業務
 1〜3店舗で実際に「sinops」を利用し、事前分析通りの結果が得られるかを検証
 - 導入ユーザーの基幹システムと「sinops」をデータ連携
 - 「sinops」を最大限効果的に利用するために、店舗の運用フローを再構築
 - 「sinops」から出力される日々のデータ分析を行い、最適なパラメータ調整
 事前分析時に目標とした4つのKPIを向上させていきます。
 
3. 正式契約
 実証実験の結果、
 4つのKPIについてお客様が納得していただき、全店舗の契約となります。

○ソフトウェアサポート
1. 実証実験フェーズにおける技術サポート
 初めて「sinops」をご利用になるユーザーは、1〜3店舗で事前分析通りの結果が得られるかを検証するフェーズがあります。
 その際に、導入支援の技術サポートを行います。
 - 「sinops」のシステム環境構築
 - 導入ユーザーの基幹システムと「sinops」のデータ連携
 - 運用フロー設計など

2. 問合せ・障害対応
 現在、「sinops」は5,000店舗以上のユーザーに利用して頂いているサービスのため、毎日何かしらの問合せや障害が発生します。
 サポートチームは、メール・電話・チャットなどを利用し、リモートでそれらの対応を行います。

3. sinops導入効果向上サービス
 「sinops」は上手く利用すればするほど、効果が出るサービスです。
 しかし、ユーザー側の担当変更や何かしらの事情で「sinops」の効果が低下することがあります。
 その際に、普段ユーザーと接しているサポートチームが課題を発見・解決するスタート地点になる役割を担っています。
募集対象・求める人物像
【共通して求めるパーソナリティ】
1. 妄想力
 sinopsのビジョンや事業の広がりを想像・創造できる力
2. 行動力
 中長期の目標に向かって泥臭い行動をする力
3. 曖昧力
 曖昧な状況でも軸はぶらさずに、考え・判断する力

【技術コースで、将来活躍するために必要になる知識・スキル】
○WEBアプリエンジニア
・オープン系、WEB系言語での開発経験
・Java、Pythonでの開発経験

○インフラエンジニア
・AWSを用いたクラウド環境上のインフラ構築スキル
・AWSに関する資格(AWS認定ソリューションアーキテクトなど)

【SEコースで、将来活躍するために必要になる知識・スキル】
・ロジカルシンキング
・問題解決(問題定義・原因分析・解決策の提案・実行支援)
・業務内容を素早く学び、相手に教える能力
・ビジネスコミュニケーションスキル(プレゼンテーション、ファシリテーション)
・チーム指向性、チームと協力し合って働く能力
・複数なタスクをマネージし、優先順位をつけながら業務のバランスを取る能力
・対ビジネスユーザと折衝できる程度の業界および業務知識
採用選考フロー
会社説明会
人事面談
部門長面談
社長面談
内々定
※人事面談から内々定まで4〜6週間程度です
福利厚生・待遇・社内制度
○給与
大学・大学院卒 月給24万円(20時間分のみなし残業含む)

○諸手当
住宅手当 月3万円(30歳以下の世帯主の場合)、交通費支給 月3万円まで(住宅手当支給者を除く)、
確定拠出年金制度、家族手当、役職手当、出張手当、時間外勤務手当、資格取得支援制度

○昇給
原則、年1回

○賞与
年2回(2月、8月)

○勤務地
大阪、東京 ※在宅勤務も制度あり

○勤務時間
9:00〜18:00(休憩1時間)
※サポートはシフト制

○休日、休暇
完全週休2日制、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、年間休日120日以上、GW休暇、
夏期休暇、育児短時間措置、妊婦特別休暇、産前産後休暇

○保険
社会保険完備

○その他
社内研修、社内表彰制度、sinopos制度、社員旅行、部活動など