株式会社SUMCO

世界中の半導体デバイスの進化を支える最先端シリコンウェーハメーカー「SUMCO」です。
スマホ、デジタル家電、自動車などの身近なものからIOT、宇宙開発まで、エレクトロニクスの発展は半導体デバイスの進化の結果に他なりません。その半導体デバイスの進化を支えているのが基板材料のシリコンウェーハなのです。SUMCOはシリコンウェーハの専業メーカーとして、半導体デバイスメーカーから求められる結晶完全性、高平坦性、高清浄性に応えるため、日々研究・開発に取り組んでいます。
 三菱と住友のシリコンウェーハ事業が統合して創業したのがSUMCO。世界の主要半導体デバイスメーカーを顧客に、世界シェアの約3割を有しています。 一見シンプルに見える一枚のシリコンウェーハには機械、電気・電子、物理、材料、化学、システムなど実に多岐に渡る技術の成果が集約されています。私たちはこれらの技術を駆使し、皆さんの生活を豊かに、そして便利にするために、日々努力を惜しまず、未来へと進んでいきます!
事業内容
半導体用シリコンウェーハの製造・販売
職場環境
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
・技術営業(セールスエンジニア)
・社内SE
主な仕事内容
【営業部門】
担当部門:営業企画部/海外営業部/国内営業部
お客様である国内外の半導体メーカーなどとの窓口となり、お客様のニーズを的確に把握し、技術および生産部門へ正確に伝えることで、高性能シリコンウェーハの供給に寄与します。

【技術部門】
◆単結晶引上工程
担当職種:技術開発/プロセス技術/製造技術
担当部門:結晶技術部/各工場技術部門
採掘されたケイ石を精錬・精製した超高純度(99.999999999%)の多結晶シリコンを原料に、不活性ガス雰囲気で高純度石英ルツボの中で溶解し、独自の結晶育成技術で単結晶インゴットを形成します。

◆ウェーハ加工工程
担当職種:技術開発/プロセス技術/製造技術
担当部門:ウェーハ技術部/各工場技術部門
シリコン単結晶のブロックを厚さ1mm以下にスライシング後、研削・鏡面研磨などの高度な加工工程を経て、超平坦・超清浄なシリコンウェーハに仕上げていきます。

◆特殊加工工程
担当職種:技術開発/プロセス技術/製造技術
担当部門:エピ技術部/各工場技術部門
お客様のニーズに応じて特殊加工を施し、4種類のウェーハを製造しています。
・アニール・ウェーハ
・エピタキシャル・ウェーハ
・埋込層付エピタキシャル・ウェーハ
・SOIウェーハ

◆技術開発
担当職種:技術開発/評価技術
担当部門:評価・基盤技術部
高機能シリコンウェーハの開発や、新たな製造プロセスおよび評価技術を開発しています。

◆設備技術
担当職種:設備技術
担当部門:設備技術部/設備管理部
シリコンウェーハ製造装置の開発や導入、改善を行うほか、工場建屋や付帯設備全体の設計・管理も担っています。

◆情報システム
担当職種:システム技術/情報応用技術
担当部門:システム部/ICT推進部
業務システム・ネットワークといったインフラの開発・運用・改善を行うほか、ICT技術を活用した品質や生産性向上に取り組んでいます。
募集対象・求める人物像
私たちSUMCOは現在、「技術で世界一の会社」をはじめとする4つの「SUMCOビジョン」を目標に、全社員が結束して変革を進めています。これが、最近の好業績と成長の源です。

この目標を達成するために必要なのは、自分で考えて行動ができる個性を持った人材の育成です。そうした人材を育てる目的で、入社から3年目まで、同じ部門の先輩が教育担当として指導に当たる「OJTトレーナー制度」、それぞれの特性に応じた「階層別研修」、さらに研究職のスキルを高めるための社会人ドクター取得を支援し、国内外の大学に派遣するなど、充実した教育制度を設けています。

こうして、多様な人材を育成し、その積み上げが最終的に組織力のアップにつながっていくような形が理想です。

これらを踏まえ、私たちSUMCOはまず、前向きにものごとを捉えられる人材を求めています。また、急速に進化し続ける半導体デバイス業界のお客様に対応するため、常にアンテナを高く掲げてさまざまな情報を収集し、それを自身で咀嚼しスピード感を持って対応していくことも重要です。

SUMCOには、そうした個性ある人材が活躍できる非常に風通しの良い社風があります。そうした環境が、自由な発想を生かせる土壌をつくり、若手にもどんどん仕事を任せていくスタイルを支えていることもやりがいにつながっているはずです。

SUMCOは、これからの社会の進化に欠かせないシリコンウェーハを生産しており、それを全世界に供給するという大きな社会的使命を持っている企業です。経済や社会のIoT化や自動運転時代の到来、AIによるパラダイムシフトなどを見据えれば、今後さらにその存在価値は大きくなるでしょう。そんな未来に貢献し、全世界をフィールドに活躍したいという、高い志を持つ人材を求めています。
採用選考フロー
①:エントリー
↓↓↓
②:説明会参加
↓↓↓
③:書類提出
1.当社指定の履歴書・自己申告書(エントリーシート)
2.成績証明書(修士の方は学部および修士)
3.卒業(修了)見込み証明書 ※ 後日提出可
↓↓↓
④:適性検査
SPIの受験
↓↓↓
⑤:面接(3回程度)
↓↓↓
⑥:内々定
福利厚生・待遇・社内制度
SUMCOでは、全社員が安心して働き続けられるように、ライフステージに合わせて活用できるさまざまな制度を整えています。
◆女性の活躍
生活が大きく変化する出産や子育てを経ても、これまで通り活躍できる職場環境を提供しています。九州営業所の伊万里地区では、事業内保育所として「SUMCOいまり保育園」を開設するなど、子育て中でも安心して働ける施設も充実しています。

◆育児休暇/時短勤務
環境が変わっても働きやすい職場をめざして、SUMCOでは仕事と子育ての両立をサポートする制度を充実させています。法定よりも長い、最長3歳までの育児休暇期間の設定や、復職後の時短勤務(9:00〜16:00)の利用など、個人の生活に合わせて活用することができます。

◆介護休暇
家族の介護が必要となった社員をサポートする制度を整えています。勤続1年以上の社員であれば、法定の上限を超える通算1年までの介護休暇制度や、時短勤務・フレックスタイム制度を利用可能。さらに、特別休暇や特別福祉休暇も利用でき、不定期な介護にも対応できます。

◆健康経営
SUMCOでは、「従業員の安全と健康がすべてに優先する」という理念のもと、社員全員が明るく活き活きと働ける職場づくりをめざしています。具体的な取り組みとして、建屋内全面禁煙やストレスチェックなどを実施しており、一人ひとりの健康を全面的にサポート。2019年には、健康増進への取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2019ホワイト500」に認定されました。

【研修制度】
◆新入社員導入研修
入社後、東京本社と九州事業所で、約1カ月の導入研修を実施します。その後、事務系・技術系ともに約2カ月の製造現場実習を経て、7月に職場へ正式配属となります。

◆OJT支援
一人ひとりの能力を最大限に引き出すために、配属先において職場OJTを実施します。3年間の育成計画を各人ごとに作成するとともに、同じ部門の先輩社員が「OJTトレーナー」としてつき、成長をサポートする体制を整えています。

◆語学(英語)研修
顧客の多くが海外企業であるSUMCOでは、語学力を養うために、新入社員は語学研修を入社後3年間必須としています。グローバルな環境で必要とされるスキルを身につけ、ビジネスの場での活用をめざします。

◆職能別・目的別研修
それぞれの分野で必要とされる知識や能力を身につけ、専門知識を深めていくための研修です。また、自らの職務領域に応じて研修を受けることができ、さらに力を伸ばすことができます。

◆海外・国内大学への派遣・留学
若手技術者の養成のため、アメリカや韓国など海外の大学・研究機関への派遣・留学を行っており、また、博士号取得のため、国内大学の社会人博士課程への留学も行っています。