日本特殊陶業株式会社

セラミックを活かしたモノづくりで多事業分野で世界シェア№1!
日本特殊陶業(日特)は愛知県名古屋市に本社を構える総合セラミックスメーカーです。

V6岡田准一さん起用のテレビCMは下記URLよりご視聴ください。
https://www.ngkntk.co.jp/special/tokushu/

【主な特徴】
 1.国内屈指の優良企業 「売上高4,250億円、純利益428億円、利益率10.1%」
 2.「高いセラミックス技術と世界シェアNo.1の製品」を数多く保有
 3.「海外売上比率84%」を誇るグローバル企業

1936年に創立した日本特殊陶業は、セラミックス技術を武器に自動車部品、半導体事業、医療分野と事業領域を拡大してきました。
自動車に不可欠なスパークプラグは世界トップシェア、排ガスセンサも世界シェアトップクラスを誇ります。さらなる発展に向けて、セラミックスを核としたコア技術から、「環境」「医療」「次世代自動車」分野にて新ビジネスの立ち上げに挑戦しています!
事業内容
事業概要
1.スパークプラグおよび内燃機関用関連品の製造、販売
2.ニューセラミックおよびその応用商品の製造、販売、その他

事業内容
■スパークプラグ、グロープラグ
■酸素センサ、NOxセンサ、温度センサをはじめとした各種車載用センサ
■ICパッケージをはじめとした半導体部品
■工作機械用切削工具
■人工骨、超音波メス用振動子、酸素濃縮器などの医療関連製品
■風力発電用ベアリングボール、静電チャック用プレートなどの産業製品
■家庭用燃料電池(SOFC)等エネルギー関連製品
■その他各種ファインセラミックの研究・開発・製造・販売
職場環境
現在、日本特殊陶業では将来を見据え、80年間培ってきたセラミック技術を武器に環境エネルギー関連、医療関連、次世代自動車関連を中心にイノベーションを起こすための挑戦を続けています。社内では、若手から様々なチャレンジが可能であり、新規事業への挑戦や自ら事業を創出する「DNAプロジェクト」など、新しい分野へ積極的に挑戦できる風土・環境があります。
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
・技術営業(セールスエンジニア)
・システムエンジニア(SE)
・社内SE
・インフラエンジニア
・データサイエンティスト
・商社/営業職
主な仕事内容
■技術系
【自動車】
●自動車用プラグ開発/プラグは自動車メーカーや車種によって異なります。
 それぞれに求められる特性に沿って製品をつくり上げる仕事で、機電系から材料系まで、
 幅広い知識を活かすことが出来ます。
●自動車用酸素センサ開発/排気ガス浄化用酸素センサの開発。今後はアメリカ、ヨーロッパはもちろん、
 中国、東南アジア、インド、中東も重要なターゲットとなります。

【医療】
●バイオセラミック開発/人工骨や骨補填材の開発。
 CTスキャンの画像データを利用した人工骨形成システム開発も。

【環境・エネルギー】
●SOFC(固体酸化物形燃料電池)の研究・開発。コージェネレーションシステム用の
 SOFC(スタック)の開発と量産体制の構築。

【技術開発】
●環境センサ開発/湿度センサなどの開発。部品としてでなく、最終製品として手がけるため、
 マーケティング活動なども行ないます。

【生産技術】
●製造業に不可欠な、生産現場を支える存在です。生産効率や業務改善を考え、自ら設計を行い、
 機械を作り上げていくことができます。
●海外工場での生産設備立ち上げで海外へ長期間出張している社員もいます。
募集対象・求める人物像
募集対象:短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方

当社では、日特社員の間で共有されている「日特ウェイ」という価値観に共感し、
それを体現できる人財を『求める人財像』としています。

①「至誠信実」
誠意をもって、最善を尽くす。常に誠意と正直さをもって最善を尽くす人財。
②「独立自営」
自らの力を信じ、自ら進んで動く。自律的に行動することができる人財。
③「四海兄弟」
世界の人々と力を合わせ、違いを活かし合う。他者の価値観を尊重し、お互いを活かし合うことができる人財。
④「素志貫徹」
譲れない志を持ち、最後までやり抜く。
絶対に譲れない志や使命感を持ち、常に目標を意識して最後までやりきることができる人財。
採用選考フロー
※説明会開催日時・詳細は決定次第、エントリーされている方にご連絡いたしますので、
 まずはエントリーをお願いします!
オファー受諾

Webエントリーシート

会社説明会

ES提出&WEBテスト受験

面接

内々定
福利厚生・待遇・社内制度
●休日休暇
完全週休2日制(土・日)、ゴールデンウィーク・夏季・年末年始休暇、年間休日120日、
有給休暇(初年度17日、半日休暇・記念日休暇・傷病休暇制度あり)、リフレッシュ休暇

●保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険

●福利厚生
制度財形貯蓄、持家融資、持株会ほか
施設転勤者用社宅、独身者用社宅、医療施設、保養所、契約リゾートクラブほか

●社内研修
新入社員導入研修、新入社員フォローアップ研修、各階層研修、評価者研修、
営業社員研修、技術者研修、事務部門研修、外部専門研修、大学や企業との共同研究、
ナショナルプロジェクトへの参加、社内研究発表会、社内語学教室、海外赴任前研修、
海外留学、海外研修、ライフプランセミナーなど