新日本理化株式会社

人と化学に向かい合う、新日本理化
当社のコア技術である水素化技術の工業的利用に始まり、高い水準にまで磨き上げた様々な合成技術を駆使した「もの創り」を行っています。その応用分野は 、樹脂原料や樹脂添加剤、化粧品やハードディスク用材料など幅広くまたがり、私たちの暮らしに欠かせない産業への貢献を果たしています。

2021年新たな研究所を設立し、当社の研究機能を刷新します。様々な得意分野を有する企業とのオープンイノベーションを加速し新たな価値の創出を進めるとともに、創業以来大切にしている「もの創りを通して広く社会の発展に貢献します」という経営理念の下、持続可能な社会の実現に向けて環境に調和したもの創りを進めていきます。

新日本理化は2019年に100周年を迎えました。課題に前向きに挑戦し続け、次の将来を新たな若い仲間と共に築いていきたいと思います。
事業内容
〇オレオケミカル事業
当社はオレオケミカルの総合メーカーとして、天然油脂を主原料に高圧還元及び選択水素化技術を駆使した高機能製品を豊富に取り揃えています。グリセリン、脂肪酸、高級アルコール、界面活性剤など工業用原料からパーソナルケア製品にいたるまで幅広く社会に製品を提供しています。
原料からの一貫生産体制が強みであり、多様なユーザーニーズへの対応を可能にしています。また、グローバルな品質要求にもお応えできる体制が確立しており、きめ細かな対応で最終製品の機能の向上に貢献しています。

〇樹脂原料事業
当社は石油化学系原料の加工も得意としています。その中でも「樹脂改質剤」は当社の代表的案事業です。ポリ塩化ビニル樹脂を柔らかくする可塑剤を用いることで、床材や壁材、電線用途への展開が可能になります。また透明核剤はポリプロピレン樹脂の透明性を向上させ、透明容器等への展開が可能となります。
このように料理のスパイスのように少量添加することで、材料の性能を向上させることができるような製品のラインナップを豊富に手掛けています。その他にもコーティング剤、機能性オイル、機能性モノマー、ポリマーなど、より高付加価値な製品の開発に非常に力を入れています。
職場環境
新日本理化が目指す理想の人財像、そのひとつが前向きに『挑戦』する姿。常に新しい発想や試みにチャレンジし、失敗しても諦めない。実はそんな社員が集まっています。そして特徴的なことは、全員が自ら考え『行動』する姿。私たちは人材教育指針によりOJT教育を大切にしているので、若手でも早くから重要な業務や研究テーマを任せ、そして成果を求めていきます。もちろん先輩や上司は助言しますが、まずは自らで考えることが基本。とはいえ、素晴らしい発想があったとしても1人でできることは限られていますから様々な部署の人たちと連携し『チームワーク』の相乗効果を発揮していく。そこに面白味を感じ、大切にできるヒトを求めています。
採用情報
募集している職種
・研究開発職
主な仕事内容
◆研究開発職
新たな素材の研究開発にはじまり、新たな合成プロセス開発、既存事業のリノベーションなど、中堅企業ならでは機動力と柔軟性を活かし様々な業務を担います。またその中でもマーケティングに始まり、開発製品の工場での量産化や、顧客への技術支援など、開発サイクルの全てのフェーズに携わることができます。社内外問わず多くの方々とやり取りができる刺激的な環境です。
募集対象・求める人物像
◆夢を描ける人
◆リーダーシップを発揮できる人

以上が当社の求める人物像です。レジュメを拝見し、その他募集基準等と照らして検討の上
当社よりオファー致します。まずは気軽に「気になる登録」を宜しくお願いします!
採用選考フロー
オファー受諾
→エントリーシート提出
→適性検査
→面接(2-3回程度)
→内々定

オファー受諾者限定でWEB面談を実施しております。是非ご希望ください!
安心して、選考に進んでいただくために、会社説明や質疑応答など、相互理解を深められればと思っております。
福利厚生・待遇・社内制度
◆給与
初任給
  博士:月給252,029円
  修士:月給231,863円
  学士:月給211,979円
  高専・短大:190,431円(2019年4月実績)
手当
  扶養家族、食事補助、時間外、特殊管理者、通勤手当 など
昇給
  年1回(1月)
賞与
  年2回(7月・12月)

◆各種制度
独身者向け借上げ寮 (マンションの1部屋を会社が借り人で住めます)、社宅制度、社会保険補助、食事補助、総合福利厚生サービスベネフィットステーション、各種レクリエーション活動補助、産前産後休暇、育児休業制度、介護休業制度など。