株式会社三菱総合研究所

未来を問い続け、変革を先駆ける
三菱総合研究所(以下、三菱総研)は、「英知と情報に基づき社会へ貢献」、「公明正大な企業活動」、「多彩な個性による総合力の発揮」という経営理念を共有する高度なプロフェッショナルの集団です。わが国屈指の総合シンクタンクとして、1970年の創業以来、企業経営、社会インフラ整備、教育、医療・福祉、環境、資源・エネルギー、安全防災、先端科学技術、DX・ITなどのさまざまな領域において、常に時代の羅針盤たる役割を担ってきました。

三菱総研の使命は、自らの知見を活用して、社会とお客様の「課題解決」・「価値創造」に貢献し、未来を共に創るところにあります。

課題先進国である日本では、構造的かつ複合的な重大テーマが私たちを取り巻いています。一つの課題はほかの課題と結びつき、課題解決のためには、政府、行政組織、企業、学術組織が分野や業界の枠を超えて協働することがこれまで以上に求められています。

三菱総研では、研究員一人ひとりが各分野の専門性を発揮することはもとより、分野を超えて互いに連携する総合力で政策や戦略の立案に取り組んできました。同時に、産官学の間に立ってそれぞれの強みを組み合わせることで、課題解決や価値創造を実現しています。

“Think Tank”から、“Think & Act Tank”へ。
三菱総研はこれまでのシンクタンクの枠を越え、「考え提案する」だけでなく「考え提案し、共に動く」までを担い、より良い未来の実現のために走り続けています。
事業内容
私たち三菱総研は、社会課題を起点に、あるべき未来社会の実現に向けて幅広い領域での価値提供を行っています。

シンクタンクとしての研究・提言活動や、お客様や社会の現状と、課題の分析および戦略や施策の構想。事業や制度の設計や実証。そして、課題解決策の「社会実装」。

これら4つの機能を連接して行うことで、社会変革の実現を目指しています。

◆シンクタンク部門
当社の強みである、「政策や経済」、科学技術の知見を活かした独自のデータ分析や、オリジナルな未来社会研究を行い、政策や戦略の提言を行うことをミッションとしています。

◆ポリシー・コンサルティング部門
様々な社会課題を俯瞰的、総合的に捉え、主に政府との政策共創による社会課題解決をミッションとしています。
公共性の高い領域の課題に対して研究員それぞれの専門性と組織としての総合力を通して、幅広いテーマの社会課題解決に貢献しています。

◆ビジネス・コンサルティング部門
主に民間企業との事業共創による社会課題解決をミッションとしています。
当社が強みとする国内外の経済、社会、政策およびICTの技術動向に関わる知見を最大限に活用し、お客様の経営改革、組織変革、新事業開発などのイノベーションを支援しています。

◆デジタル・トランスフォーメーション部門
パブリックセクターから民間企業、金融機関と幅広いクライアントそれぞれのDX事業に取り組むことをミッションとしています。
シンクタンクで培った政策・社会課題の知見、業界・業務のノウハウといった俯瞰力、技術力、分析力、実装力を持ち、戦略立案から実装までを一貫して提供し、社会課題を起点とした社会変革をDXにより実現します。

◆全社組織
国内外のステークホルダーとのリレーションを的確に読み取りつつ、維持、拡大、メンテナンスを行うことをミッションとしています。
複雑化する社会課題の解決に向けて、多様なネットワークのハブとなって共創を推進していきます。

◆コーポレート部門
全社経営施策を推進・支援するとともに、会社運営の基盤機能を担っています。「公明正大な企業活動」を経営理念とする当社においては、コーポレートガバナンスならびにコンプライアンスの強化は重要な経営課題であり、その機能整備・改善に努めています。
職場環境
当社では、社員それぞれの自己実現を支援する制度を設けています。

育児休職・育児勤務制度、リモートワーク勤務、再雇用制度など柔軟な働き方のサポート、有給休暇のほかにも、自己のスキルアップを目的とした休暇の付与などワークライフバランスへの配慮を実施しています。一定ルールを満たした場合地方移住も選択することも可能です。

このような取組が評価され、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する優良な企業、次世代育成支援を進める企業として認定され、「えるぼし」の最高位や「くるみんマーク」を取得いたしました。
今後も、さらなる取り組みを進めて参ります。

また、当社の最大の経営資源である人財の育成を重視し、社員それぞれが持続的に活躍し続けられるよう、充実した研修制度を設けています。

新入社員向けには、入社後3か月間、基礎知識・スキルの習得を目的とした集合研修、現場の実務を教材とした実践研修を実施しています。
入社後1年半にわたり、中堅社員がトレーナーとして育成指導および支援を実施するエルダー制度を設けており、新入社員の仕事を通じた成長を強力にサポートします。

その他にも、社会人大学院の通学、自己研鑽としての資格取得や語学研修などにかかる費用の一部についても会社が補助します。
就業時間内は社内ミーティングスペースとして、昼はランチスペースにも。定時以降は社内の交流イベントスペースとしても使われ、社員・派遣社員問わず楽しめる場所になっています。
業務に関する本や資料、各種雑誌が所狭しと並ぶ資料室を社内に完備。
採用情報
募集している職種
・データサイエンティスト
・ITコンサルタント
・戦略コンサルタント
主な仕事内容
事業部門:調査・研究・コンサルティング・ITコンサルティング等の業務
コーポレート部門:経理財務、総務、法務、人事等コーポレート部門における各業務
募集対象・求める人物像
◆募集対象
[大学院修士了以上]全学部全学科
[学部生]全学部全学科
◆求める人物像
お客様の課題解決を通じて、より良い未来社会を実現したい人
採用選考フロー
エントリー

適性検査受検

会社説明会:若手社員との座談会(参加は任意です。)

書類選考

論文選考

面接

内々定
福利厚生・待遇・社内制度
【給与】
[博士了]30万9600円
[修士了]26万8500円
[学部卒]23万6500円
※2021年4月実績初任給

【賞与】 年2回(6月/12月)

【昇給】 年1回(4月)

【諸手当】 時間外手当、裁量労働手当、通勤手当、独身寮、住宅費補助、借上社宅、持ち家補助、育児支援金、慶弔金、傷病・災害見舞金 他

【保険】 各種社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

【勤務時間】 原則9:00~17:15(休憩:60分、標準勤務時間7時間15分)
※裁量労働制またはフレックスタイム制(コアタイム10:30~15:30)

【休日・休暇】 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、創業記念日(9/1)、有給休暇(初年度15日)、ストック休暇、夏季連続休暇、看護休暇、永年勤続休暇、スキルアップ休暇、慶弔休暇(結婚、忌引、配偶者の出産) 他

【福利厚生】 確定拠出型年金制度、選択制ライフプラン制度、財形貯蓄制度、従業員持株会、退職金制度、カフェテリアプラン、医務室、リラクゼーションルーム、ファミリーイベント、ベビーシッター費用補助、クラブ活動、各種相談窓口の設置 他

【各種制度】産前産後休業、育児勤務(時短勤務)、育児休職、介護休職、キャリアデザイン休職、テレワーク勤務、各種研修制度、能力開発支援制度、ローテーション・プログラム制度、社内FA制度、兼業・副業制度、再雇用制度(配偶者転勤・留学等社外転出・定年) 他