タカノ株式会社

常に新事業に挑戦!是非お会いしましょう
タカノ㈱は2021年に、丁度創業80周年を迎えます。
私たちは創業時のばねの技術をコアに、オフィス家具、エクステリア、健康福祉事業へと展開を図ると共に、新製品・新市場開発への取り組みとして電磁アクチュエーターの開発販売を発端として以降、産学共同研究をも積極的に実施して、「原子間力顕微鏡」「FPD(フラットパネル・ディスプレイ)検査装置」などを市場に送り出し、本格的にエレクトロニクス事業に取り組んできました。
現況、オフィス家具事業とエレクトロニクス事業がタカノ㈱の基幹事業になっていますが、私たちはさらに新しい事業展開を図れるよう挑戦し続けています。
皆さんが弊社に入社され20年後、会社の中心になってご活躍の中、一緒に100周年を迎えられることを期待いたします。
事業内容
●エレクトロニクス関連事業(画像処理検査装置、電磁アクチュエータ等の開発、販売)
●オフィス家具事業(コクヨブランドイスの開発)
●エクステリア関連事業
●健康福祉関連事業(福祉機器、健康食品等の開発、製造、販売)
●ユニット事業(ばね等)

◆画像処理検査・修正装置事業
液晶パネル検査装置、太陽電池検査装置、Web検査装置など画像処理、光学、レーザ技術を用いた検査・修正システムを開発、販売しております。
「太陽電池ウェハ/セル マイクロクラック自動検査装置」などの新製品も開発しております。

◆電磁アクチュエータ事業
低消費電力・低発熱を特徴として、ATM(現金自動預入・支払機)や郵便区分機、医療分析装置などの産業機器向駆動部品の開発、販売を行っています。主要製品として「ロータリーソレノイド」「ラッチングソレノイド」などがあり、高品質・高性能な製品およびサービスは、常に業界のオピニオンリーダーとして、様々な業界のお客様に高い信頼をいただいております。

◆レーザ事業
波長266nmの深紫外線を用いたレーザ加工装置・マーキング装置の製造・販売、及び少量試作・少量受託加工を行っています。
「266nm LD励起UVレーザシステム」は、タカノオリジナルの波長変換技術を用いたLD励起レーザ光源により、難加工材への微細加工/微細マーキングが可能です。

◆エクステリア事業
門扉やオーニングを中心としたエクステリア製品の開発、販売を行っています。

◆オフィスチェア事業
「心地良さを追求したオフィスチェアの開発」をコンセプトに、事務用回転椅子、会議用椅子等のOEM生産を行っています。

◆ばね事業
精密線ばね・渦巻きばね等の各種ばね製品、金属製の安全靴先芯などの金属加工製品のOEM生産を行っています。

◆福祉・医療事業
車いす・車いす用クッション・歩行補助具を始めとした、福祉・医療機器の開発・製造販売を行っております。

◆健康食品事業
そばの新品種の開発および安心・安全・健康をキーワードとした健康食品の開発、製造販売を行っています。
職場環境
タカノは創業以来、好奇心と探究心で、また形式にとらわれないものの見方や発送で研究・開発に取り組み、数々の事業を展開してきました。

社員1人1人のアイディアで、何か面白いことができそうな会社。
それが、タカノです。
是非、なにかおもしろいことをしてみませんか?
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
・技術営業(セールスエンジニア)
・カスタマーエンジニア/サポートエンジニア
・セールスエンジニア/プリセールス
主な仕事内容
◆研究開発・製品設計開発
1.画像処理検査装置関連・研究開発
画像処理検査装置(液晶パネルなどを製造する工場で欠陥やキズなどを発見するための装置)の開発チームは、既存の開発設計だけではなく、より高速に、検査精度の高い、そして低コストを実現するために最先端技術の開発を行っている。お客様の新しいパネルが開発された際など、製造プロセスが変わることによる検査レベルや内容の変更に伴い、新規検査の開発を行っている。新しいアルゴリズムの開発や、画像処理ボードやカメラ、ソフトウェア開発など検査の基礎となるものを開発している。現在、ヨーロッパ企業との共同開発も進行中。

2.画像処理検査装置関連・製品設計
画像処理検査装置のメカ・電気・ソフトの設計・制作を行っている。画像開発が行っている基礎開発を基に検査装置を動かすための設計開発を行っている。設計開発部隊は、メカ設計、電気回路設計、ソフトウェア設計のチームに分かれており、検査装置1台の制作に対してそれぞれから1~2名ずつ、計5~6名で制作チームをつくって取り組んでいる。装置のシステム提案から顧客との仕様詰めなどの受注を担うような仕事を担当しているメンバーもいる。また、お客様への納入立ち上げまでを行うので、お客様と接する機会があるのも画像設計の特徴の一つである。

3.電磁アクチュエータ関連
医療機器や分析機器、半導体製造装置などに使われているバルブや電磁アクチュエーターなどの機構・制御設計を行う。営業からの依頼を受け、お客様との打ち合わせを行い、その仕様に基づいて開発部門内で二次元・三次元CAD設計を行い、時には磁場解析シミュレーションを用いて開発を行う。その後試作品を作成し、検査・評価を繰り返して完成度を高め、量産に向けての金型を手配し、工場へ引き渡すまでが開発の仕事となる。1つの製品の開発期間はおよそ3~6ヵ月程度。産機開発の特徴としては、モノづくりの一工程ではなく、お客様と直接話をして、企画検討をするところから製品の立ち上げまでを幅広く経験できるところである。

4. オフィス椅子関連
オフィスチェアの新製品の開発を担当。まずは、お客様とお話を進めながら、デザイン案や機能設計を行い、それらが決定した後二次元・三次元CADを用いて設計を行い試作をする。その中で強度解析や機構解析を行い検証して設計フィードバックする。これらを繰り返し完成度を高め、全ての工程が完了すると最終設計として、金型用設計に入り、それぞれのパーツが出来上がった後、組み付けて完成となる。家具開発の醍醐味は、お客様のカタログや展示会だけでなく、一般のオフィス、さらに空港ロビーなど公共施設でも自分が手掛けた椅子を目にする事ができることにある。
募集対象・求める人物像
◆募集職種
・設計開発職【理工学系全般】
・生産技術職【理工学系全般】
・営業職【学科不問、理系歓迎】
・総合職【学科不問】

◆募集対象
 理系大学院生/理系学部生
 文系大学院生/文系学部生
 短大生/高専生/専門学校生/既卒者

◆募集人数
 11~15名
採用選考フロー
1. WEBプレエントリー
2. エントリーシート
3. 説明会
4. 面接
5. 内々定
・選考方法:エントリーシート、適性検査、面接
・提出書類:エントリーシート、履歴書、成績証明書
福利厚生・待遇・社内制度
◆基本給
 大学院博士課程了 238,000円
 大学院修士課程了 228,000円
 大学卒 212,000円
 短大卒 180,000円
 専門卒 180,000円
 高専卒 180,000円

 ※留学生は最終学歴と同給与となります。
 ※試用期間は3カ月となります。 待遇も変化なし。
 ※上記基本給に関しては2019年4月実績となります。

◆諸手当:裁量・営業・住宅・通勤手当ほか

◆昇給:年1回(6月)

◆賞与:年2回(6月・12月)

◆休日休暇
・週休2日制(土日休み)
・年間休日120日
・年次有給休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇等

◆待遇・福利厚生・社内制度
 社会保険完備、退職金(確定拠出年金)、確定給付企業年金、慶弔見舞金、財形貯蓄、持株会、借り上げ社宅、保養施設、夏祭り、赤そば祭り、社員旅行等

◆勤務地
 長野県内7拠点(宮田村、伊那市、駒ケ根市)、東京営業所、横浜技術開発センター、大阪営業所、函館事業所、埼玉事業所、静岡事務所、大分CSセンター

◆勤務時間
 8:00~16:50(長野、函館、静岡)
 9:00~17:50(東京、横浜、大阪、埼玉、大分)
 ※専門業務型裁量労働制(1日みなし1時間40分)、フレックスタイム制あり

◆教育制度
 新入社員研修、階層別研修、通信教育制度 他

◆研修制度
 入社前研修、新入社員研修(3カ月)、リーダー研修、フォローアップ研修、階層別研修、管理職研修、コーチング研修、次世代経営者研修、ライフプランセミナーなど

◆自己啓発支援制度
 通信教育制度(修了時に会社負担75%)