ジヤトコ株式会社

世界一のモノづくりを共に目指しませんか
ジヤトコは「クルマの頭脳」である「トランスミッション」のメーカーです。
CVT(無段変速機)では、グローバルシェアNO.1。
そして現在は、自動車業界の電動化に対し、トランスミッション専門メーカーだからこそできる高い技術力で、新商品の開発を進めています。
変化する自動車業界に対応し、未来のモビリティに新しい価値を提案していきます。
また、働き方改革では、平均有給休暇取得日数は17.9日でベスト100以内(2019年度実績で60位)。公私とも生活のクオリティ向上に会社全体で取り組んでいます。
事業内容
主な事業内容
変速機および自動車部品の開発、製造、販売
※AT(オートマチック・トランスミッション)、ベルトCVTなどを商品化し、エンジンの動力を伝達する駆動システムの専門メーカーとして、幅広い商品を世に送り出しています。
職場環境
【生活の「クオリティ」向上への取組み】
制度面では、在宅勤務制度、時間短縮勤務制度、ライフサポート休暇(結婚、出産、子育て、介護などで使える休暇)などが整備されており、整備だけでなく、実際に利用されている状況があります。
また、当社への入社を決定された方は、「技術力」に加えイベントや面談・面接での社員とのコミュニケーションで直接体感した「人・社風」を入社理由にあげる方が多いのも、当社の特徴です。
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
主な仕事内容
【一人の力が世界を変える力になる】
世界でもわずか数社しかない専門メーカーとして、自動車用のオートマチックトランスミッションを開発・生産しており、日産、三菱、スズキなどの国内メーカーをはじめ、ルノー、GMなど世界の自動車メーカーに供給しています。特にCVTにおいては先駆者的な役割を果たしており、幅広い商品を取り揃えたCVT世界シェアN0.1企業です。また、EV・自動運転時代に対応するため、メカトロニクス・情報・制御工学分野等、幅広い分野を融合し、エンジンやモーターからのエネルギーをいかに有効に活用するかを考える「トータル・エネルギー・マネジメント」の視点から開発を進めています。

【技術系】
〈開 発〉 新規ユニットの研究・企画から展開および推進、技術開発・モデルチェンジに伴う設計・実験
〈生産技術〉 工機設計・工法・工程・設備の研究・改善など生産ラインの構築
〈原価企画〉 コストベンチマークの策定や原価活動の推進および管理
〈品質保証〉 製造工程や商品の品質信頼性レベルの達成
〈営 業〉 分解修理方針の策定と、マニュアル作成・リペアトレーニングなどの企画と実施

【事務系】
〈営 業〉 国内外のマーケティング・販売戦略の企画立案から取引交渉
〈調 達〉 生産および販売に必要な購入品の調達・海外部品調達の実行推進
〈人 事〉 組織・配置・異動・採用・就業給与・人財育成に関する業務
〈財務・経理〉 予算編成・会計・税務・金融機関との取引に関する業務
〈生産管理〉 取引先に商品を納期どおり届けるための企画立案および調達物流の企画立案
募集対象・求める人物像
◆Team leadership by everybody
チームワークを重視し、リーダーシップを持ち、チャレンジできる方
◆External mindset
外界を見ながら、自分で創意工夫して行動できる方
◆Aspiration to win
勝利にこだわり、グローバルで活躍したい方
◆Monozukuri excellence
「クルマ、モノづくり」が好きな方
採用選考フロー
選考例
WEBプレエントリー

説明会

面接
福利厚生・待遇・社内制度
【給与】2020年度実績 初任給
修士了 : 月給224,000円 + 諸手当
学部・高専 (専攻科) 卒 : 月給203,000円 + 諸手当

【諸手当】通勤手当 (原則100%支給)、家族手当、家賃補助 他

【昇給】年1回 (4月)

【賞与】年2回 (7月・12月)

【休日休暇】年間休日合計122日(2020年度実績)
完全週休2日制、ゴールデンウィーク休日(9連休)、夏期休日(9連休)、年末年始休日(11連休)
有給休暇付与日数17日(勤続年数により加算付与)
産前産後休暇、忌引休暇、ライフサポート休暇(育児・介護・結婚・配偶者出産・不妊治療に関する休暇)、
リフレッシュ休暇(5日=土日と合わせ9連休化も可能)、記念日休暇(2日)
その他各種休暇

【福利厚生】〈制度〉財形貯蓄、慶弔見舞金、各種制度保険、オートローン、家賃補助ほか
〈施設〉食堂、体育館、テニスコート、契約保養所ほか

【保険】社会保険完備

【研修】新入社員研修、2年目海外研修、品質教育、部門別教育 (AT・CVT講座、開発・生産専門教育)、ロジカルコミュニケーション教育、コーチング研修、リーダーシップ研修、各種通信教育・e-learning (自己啓発) 他
※様々な教育プログラムの中から、若手層向けのプログラムの一例を紹介します。
新卒入社2年目の全社員を対象に、新興国へ行き、1週間の研修を行います。言葉も文化も違う国で、毎日与えられるミッションに全力で体当たりし、成功と失敗を繰り返す中で、受講者たちは様々なことを気付き、学びます。グローバルで活躍する為の意識・意欲・自信を、実体験を通じて早期から醸成していきます。

【試用期間】なし