フタバ産業株式会社

― The Next Futaba ― クルマの安全と環境に貢献
◆トヨタ自動車の関連会社
(創業75周年、東証一部上場、売上4700億円、従業員約1万人)
◆グローバルサプライヤーとして北米・欧州・アジア各国に拠点を展開

FUTABAは、自動車部品・情報環境機器・外販設備・農業機器という4つの事業領域を持ち、消音・熱マネ・成形・接合などのコア技術を活かして「安全・環境・性能向上」に貢献する製品を生み出しています。
主力の自動車部品では、排気系システム国内トップシェアであると共に、ボデー部品など車の性能を左右する重要な部品を数多く手掛けています。
その技術力は国内外のカーメーカーから高く評価されています。

100年に一度といわれるモビリティ社会の変革期に向け、「新たな価値の提供」を一緒に実現していきましょう!

事業内容
◆ 自動車部品事業
自動車の性能を左右する様々な自動車部品の開発から製造、品質保証まで一貫したモノづくりを展開しています。近年では環境に対する配慮の高まりから、部品の軽量化や長寿命化はもちろん、低燃費化や低騒音化への対応など、様々な課題をクリアして、多くの機能部品・重要保安部品などを製造しています。

◆ 外販設備事業
システムインテグレーターとして高品質な自動車ボデーの組み立てを実現する製造ラインの設計・製作を行っています。溶接設備によって製造される自動車が、検査基準を満たすことはもちろん、使いやすさ、耐久性、維持管理のしやすさにおいても、お客様のニーズを満たすラインを作り上げています。

◆ 情報環境機器事業
自動車部品の製造で培った高度なプレス技術と溶接技術を応用し、多彩な部品を製品化しています。
▽情報機器部品
カラー複合機の給紙装置等を製造しています。低コスト・高品質・高信頼性と共に、材料のリサイクル性・環境負荷物質の不使用といった環境適合性も追求した製品開発を行っています。また、製品を加工するための高精度加工技術や、電気・電子の技術を応用し、電気回路の設計やソフトウエア開発にも携わっています。

■ 農業事業
ハウス栽培においてCO2排出を抑制するシステムを製品化しています。
一般的なハウス栽培では加温機とCO2発生機が設置されていますが、当社製品は加温機から排出されるCO2を浄化し昼間の光合成に再利用することで、CO2発生機を廃止し、CO2排出の抑制による環境への貢献と植物の収穫量・品質向上を実現しています。
職場環境
現在FUTABAでは、強みである「成形・接合・音制御・流体制御」などの技術を武器に、既存の製品の高性能化や製造方法の開発を行っています。また電動化自動車部品の主要サプライヤーになるべく先行開発領域で様々な技術開発に挑戦しています。FUTABAでは年齢問わずチャレンジができ、失敗を恐れず前向きに取り組むことができる環境があります。また海外トレー二ー制度もあり、若手から海外に挑戦しグローバルで働く社員もいます。
FUTABAでは製品の受注から生産・品質保証まで一貫したものづくり体制があります。
強度が高く加工の難しい超ハイテン材等を活用し、高精度のシミュレーション技術と加工方法の開発により強度を満足させつつ従来より軽く低コストの構造を実現しています。
培ってきた高度なノウハウの応用とデジタル技術の駆使(強度解析・ロボット適用検討・シミュレーション・ロボットオフラインティーチング等)により、ユーザーの目線でお客様のニーズに合わせた汎用・専用・共用ラインを設計製作しています。
採用情報
募集対象・求める人物像
【1】問題解決力
日頃から常に問題意識を持ち、小さな改善を積み上げることができる人

【2】行動力
失敗を恐れずに何事にも挑戦し続ける人

【3】チームワークで働く力
価値観の違いや立場の違いを尊重し、周囲を巻き込んで仕事を進めることができる人

【4】学び続ける力
常に色々なことに興味を持ち、広い視野で、知識、見識を深めることができる人
採用選考フロー
弊社からのオファーを受諾していただいた方には、技術系社員との面談等の特別なコンテンツをご用意しておりますので是非「気になる」ボタンを押してください!