YKK株式会社

世界72ヶ国/110拠点で事業展開をしている、「超グローバル企業」
YKK(株)はファスニング事業を世界約70ヵ国/110拠点で事業展開しており、グローバルの売上が9割以上の超グローバル企業。日本はもちろんグローバルで業界トップシェアのファスナーメーカー企業です。現在、グローバル全体で社員数2万7000人以上、売上3000億円以上と大きな規模の事業展開ですが、潤沢な資産を強みに敢えて上場はせず、独自の思想・独自の技術でオンリーワンを貫いています。ファスニング事業で提供している商品は、衣料などのアパレル分野から宇宙服などの産業用資材分野に使用されるものまで多岐にわたり、「開ける」「閉める」という技術を長年にわたって研究・商品開発をし、新たな価値を社会に提供しています。
事業内容
【海外で活躍している社員の数はメーカーの中でトップクラス】
ファスナーやスナップ・ボタン、樹脂製品などのファスニング商品を製造・販売しています。1934年に創業し、1959年と早い時点で海外進出しています。その経営体制は、世界の事業エリアを北中米、南米、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカをカバーするエリア)、中国、アジア(アセアン・南アジア・オセアニア等をカバーするエリア)、そして日本の6つのブロックに分かれ、地域ごとの特性を活かしながら「世界6極経営体制」として展開。日本本社の高い技術力を持った社員が各グローバル拠点に赴任し日本の技術を伝えていくことで、世界中に同一・高品質のYKKブランドを届けています。
職場環境
YKKでは品質にこだわるため、「材料から作る」「生産設備も自分たちで作る」など、ファスナーメーカーとしてのすべてのプロセスを自分達で行う、「一貫生産思想」を大事にしています。
0~10まで行うため自社に数多くの職種や機能が存在し、例えばファスナーを作るための生産設備の開発・生産に関わる社員だけで見ても、機械設計・電装設計・システム開発・生産管理・生産技術・購買など、一つの製造機械メーカーに匹敵する規模となっています。
採用情報
募集している職種
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・システムエンジニア(SE)
・社内SE
・組込み開発エンジニア
主な仕事内容
【海外製造マネジメント職】世界各国のファスニング製造工程における技術的な改善・改良、工場経営・工程管理担当。設備や製造条件、作業方法、原材料まで含めて、設備連動やシステムによる制御を改善・改良し、QCD向上を目指す。
【生産設備のシステム開発職】ファスナー商品を生産するための生産設備(機械)の制御システム・画像処理システム等の開発。
【生産設備の機械設計職】ファスナー商品を生産するための生産設備(機械)やラインの開発・設計・エンジニアリングを担う。
【生産設備の生産管理職】ファスナー商品を生産するための生産設備(機械)の生産計画立案・遂行から、受注~出荷までの業務管理を担う。
募集対象・求める人物像
さまざまな職種があるため、求める人物像もさまざまです。
【海外製造マネジメント職】学科不問。海外で活躍したいという方。
【生産設備のシステム開発職】情報系、電気電子系対象。制御、画像処理、組み込み開発などに関心のある方。
【生産設備の機械設計職】機械系対象。機械設計に関心のある方。
【生産設備の生産管理職】経営工学・生産工学系、機械系、その他学科。改善・効率・計画というキーワードに関心のある方。
採用選考フロー
書類選考(ES・適性検査) → 面接2~3回(Web含む)
福利厚生・待遇・社内制度
【寮・社宅】
グループ会社のYKK APが建築業界の事業展開のため建物へのこだわりが強く、寮の外観・内装もデザインが秀逸なものが多くあります。社有寮は完全個室、冷暖房完備、食事提供(食堂)があり、また、家族向けには社宅も用意しています。いずれも少ない個人負担で入居することが可能です。なお、社宅・寮とも、社有物件の無い地域においては、借上物件にて対応しています。

【ダイバーシティ(多様性)に対応した職場づくり】
YKKグループでは、年齢・性別・学歴・国籍にかかわらず、すべての社員が仕事において能力を十分に発揮し、長期的なキャリア形成ができるよう、多様な働き方を受け入れるための公正な制度設計を進めています。
「育児休業制度」は性別にかかわらず、多くの社員が利用しています。育児休業復帰後も、最長で子供が小学校3年生まで利用できる「時差勤務」、その他にも「短時間勤務」や「子育て看護休暇」などの制度も用意しています。次世代育成支援の取り組みが認められ、厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」も取得。さらにYKK株式会社では、2018年に「プラチナくるみん」を取得しました。

【従業員持株制度】
一人ひとりの社員が経営参加意識をもって仕事に取り組むという「全員経営」の考え方の下、「従業員持株制度」を設けており、YKKグループの社員が、株を保有し自ら経営に参画することに対する報酬として、配当金を受け取ることを推奨しています。現在、従業員持株会は、YKK株式会社の筆頭株主となっており、社員は株主としての立場からも、会社の継続的な繁栄を目指します。

【社員を支える諸制度】
各種社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険など)はもちろん、企業年金制度、社内預金制度、財形貯蓄制度、団体生命保険制度など、一人ひとりが安心して仕事に打ち込める環境づくりを行っています。

【休日休暇】
年間休日は122日。週休2日制を基本としています。年次有給休暇は初年度10日、最大20日付与され、半日単位・時間単位でも取得することができます。その他にも特別有給休暇(結婚休暇・出産休暇など)があり、ワークライフバランスが取れた生活を過ごすことができます。