ウシオ電機株式会社

未来は光でおもしろくなる
光を“あかり”としてだけでなく“エネルギー”として利用し、新しい光市場を創造する―――
ウシオは1964年の創業以来掲げる事業方針のもと、光のイノベーションカンパニーとして「光」の可能性を徹底的に追求し続け、その見出した光の特性をランプやレーザー、システムや装置という“カタチ”にして、様々な先端分野に広く貢献してきました。
私たちが目指し続ける姿
「他社には真似できない、私たちだけができる光の専門技術をさらに深め、技術の先端分野で生きていく」
「想像力や積極性で勝負できる国際的専門メーカーを目指し、特殊な分野やニッチな市場で常にTOPを目指す」
「社員の英知によって会社が成長し、1人ひとりの人生観に無くてはならない生きがいのような存在になれば」は、“グローバル” “ニッチ” “高付加価値”という事業コンセプトとなり、今もなお息づいています。
事業内容
■光応用製品事業ならびに産業機械およびその他事業

例えば、高精細プリント基板製造用投影露光装置、液晶パネル製造用装置、シネマプロジェクタ用ランプなど。
世界でも類を見ないウシオ独自の光技術は、数多くの世界シェアNo.1製品を生み出しています。
光と向き合い、新たな技術の確立に情熱を注ぎ、自由な創造力と発想のもと、さまざまな業界そして世界中に高品質・高付加価値製品を届けています。
光応用製品から産業機械、様々な業界かつグローバルに事業展開し、過去から現在も、そして未来においても、ウシオは世の中の課題を解決する光の可能性を追求し続けています。
職場環境
本社:東京丸の内
・約230名が所属している。
・東京丸の内にオフィスがあり、オフィスワーカーの憧れの対象になっている。
・ウシオ本体はもちろん、ウシオグループ全体のことを扱う本社機能と、営業部門が主に所属している。
・コロナ禍がきっかけで、在宅勤務が増え、オフィス面積の縮小が決まった。どのようにリニューアルされるか社員も期待している。
横浜事業所:横浜市青葉区
・約200名が所属している。
・装置事業の元となった生産技術研究所があったところ。
・装置事業に関する研究開発の拠点
・御殿場とのつながりが強く、似た社風。
・地域的には、横浜市青葉区の町中(ただし丘の上)にあり、静かな環境。
御殿場事業所:静岡県御殿場市
・約350名が所属している。
・装置事業の拠点
・1品1葉の仕様が多く、いかに効率よく設計・製造するか、切磋琢磨する社風
・地域的には、富士山のふもとで社屋からの眺めは抜群。首都圏へのアクセスも良い。
・固体光源事業に関する部署もあり、多種多様な人が集まっている。
播磨事業所:兵庫県姫路市
・約950名が所属している。
・ウシオ電機発祥の地で、ランプ製造のマザー工場。
・ランプ製造に必要な品質最優先、納期厳守、チームワークの社風
・地域的には、気候は穏やかで過ごしやすい。
・装置事業に関するランプや一部モジュールなども製造・開発している。
京都事業所:京都府京都市
・約60名が所属している。
・固体光源(LED)の拠点。 (御殿場はLD:レーザー)
・もとはM&Aにより仲間になった会社の拠点で、現在ウシオカラーに変えていきつつある。
・場所は、京都駅から地下鉄ですぐ。町中にある。
採用情報
募集している職種
・研究開発職
・設計・開発エンジニア(メカ、部品等)
・設計・開発エンジニア(電気機器、回路等)
・生産管理・生産技術職
・品質管理
・技術営業(セールスエンジニア)
・システムエンジニア(SE)
・組込み開発エンジニア
・カスタマーエンジニア/サポートエンジニア
・商社/営業職
・マーケティング・商品企画
・知的財産部門
主な仕事内容
◆基礎研究開発
要素研究開発 各種光源・装置等の基礎研究や要素研究など、事業化前の多岐に渡った研究・開発。
ランプ・固体光源(LED/LD など)、機能素子・新規光学素子、マイクロスケールおよびナノスケールのデバイス、生物工学などを基盤とした独自の測定システム、など

◆製品設計開発改良・生産
基礎研究・要素研究によって開発された各種光源および装置・システムなどの製品設計、量産化設計、改良設計ならびに開発や生産。

【機械・電気・光学・材料系】
各種光源やそれら光源用電源の設計、改良。またそれらを組み合わせたユニット機構、それらのシステム・装置などの設計、開発、改良、生産。また、材料開発やレンズなどの光学設計から、シミュレーション評価・分析など

【ソフトウェア系】
各種機器・装置などのシステム・ソフトの設計や開発、改良など

【バイオ系】
医療・バイオ・環境分野における、各種技術を基盤とした装置・関連機器の設計や開発、製品化など

◆生産技術・品質保証
光源及びその応用製品を製作・製造するための新工法の開発や生産性向上を目指したIT・ロボット化、AI を活かした生産革新活動、製造工程の効率化の促進。高付加価値かつ高品質で安全性の高い製品提供活動など。

◆知的財産管理
知的財産に関わる特許や実用新案、意匠登録の出願・取得、管理業務など。

◆情報システム
社内の情報インフラ基盤(基幹業務システム、情報ネットワークなど)の企画・開発・保守・運用など。
募集対象・求める人物像
●募集対象
2022年3 月末までに国内・海外の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校を卒業・修了見込の方。
※海外の大学・学校に在学中で、2021年9 月末までに卒業・修了見込の方もご応募可能です。
※既卒の方(2019 年4 月~2021 年3 月卒業)も応募可能です。

●求める人物像
市場の多様化やグローバル化が進むにつれ、この地球上にはさまざまな課題やニーズが発生しています。
わたしたちウシオは、そのニーズや世の中の課題を「光」で解決する会社です。
そのため、世の中の動きをスピーディに捉え、「新しい」モノ(製品の開発)やコト(新規ビジネスや新しい仕組み)をわたしたちと共につくることができる人を必要としています。
ウシオ電機が考える、『「新しい」モノ・コトづくりができる人』とは、以下3つのポイントです。

◆自発性
より高い目標に向けて、自らが進んでなすべきことを考え、他に先んじて行動する力
◆対人影響力
個人や集団に対して働きかけ、目標達成のためにチームをまとめながら物事を進めていく力
◆柔軟性
自らの考え・ルールに固執せず、環境や状況変化に応じて行動やアプローチを修正・適応していく力

“変化”にとどまらず”変革”が必要な時代の中、これからも新たな価値を創造し、お客さまや世の中の期待に応えていくために、ウシオ電機では若手からベテラン社員まで「新しい」モノ・コトづくりへチャレンジしています。
「未来は光でおもしろくなる」――未来がウシオの光でおもしろくなるよう、私たちと共に挑戦していきましょう。
採用選考フロー
◆会社説明会
※当社は選考中、および内定時・入社時における双方のミスマッチを防ぐため、「会社説明会の参加」または「Webセミナーの受講」を『必須』としております。

◆一次選考
 一次選考:エントリーシートの提出、Web適性検査の受検

◆二次選考
AI面接(SHaiN)による選考

≪重要≫
 AIが合否を判定するものではありません。AIが出力した議事録を人が読み、人が判断いたします。

◆三次~最終選考
二次選考を通過したすべての方が対象となります。
個別面接(1~2回)
福利厚生・待遇・社内制度
【給与】
初任給(参考:2020年度)
修士了:240,500円/月
大学卒:215,500円/月
高専・短大・専門卒:187,500円/月

【休日】
完全週休2日制(土・日)、祝日、GW、夏季、年末年始
[年間休日125日(2020年度)]
年次有給休暇(初年度14 日、翌年度以降最高23日、※翌年度まで繰越可、半日取得可)、
誕生日休暇、リフレッシュ休暇、配偶者分娩休暇、産前産後休暇、親族看護・介護休暇、忌引休暇、転勤休暇、育児休職、介護休職など

【諸手当】
通勤手当、時間外・休日勤務手当、外勤手当、こども手当、食事手当、など

【社会保険】
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

【福利厚生 】
寮社宅家賃補助、財形貯蓄・持株会、新幹線通勤、慶弔見舞金、U's Club(選択型福利厚生制度)、グループ保険、各種文化体育会、退職金年金制度、など

【研修制度】
新入社員研修(集合研修、現場実習)、シスター・ブラザー制度、入社3年目研修、昇格時研修、ライン長研修、語学検定(TOEIC)補助、海外赴任語学研修、職種別研修、など

【諸制度】
ヤングエグゼグティブ(若手経営幹部候補育成)制度、海外留学制度、海外トレーニー制度、在宅勤務制度、自己申告制度、職場コミュニケーション費補助制度、各種表彰制度、特許出願報奨金制度、など